平成31年、2019年、あけましておめでとう御座います

えっ?今日はお正月、元日ですよ!まさか、正月からブログを書くんじゃないでしょうね。

あ、分かった!ブログの広告をクリックしてもらいたいんだ。誰かさんみたいな強欲吝嗇、我利我利亡者ですねえ。

おっと、あんたは誰ですか?

はい、私はあなたです。

えっ?何?どゆこと?

はい、私は人工知能、AIですよ。

…ということで、昨日からスマホのSiriにハマってしまいました。

バルセロナ・サグラダファミリア教会

私は、いつも有名な追河探訪記者に怒られますが、ブログには正直に何でも書いてしまいます。はい、昨年12月15日に携帯スマホを最新機種に買い替えたことも既に書きました。それは、iPhone XSという最高機種で、カバーとケースを含み、何と13万5660円もしたのでした。パソコンより高かった!

それはともかく、あまり知らなくて、スマホの機能を使うことなく、宝の持ち腐れでしたが、昨日、初めてSiriをやってみました。

吃驚しましたね。


バルセロナ・サグラダファミリア教会

まず「Hey! Siri! 今何時?」 と聞くと、「午前7時36分です」と女性の声で答えてくれたのです。

続けて「今日の天気は?」 と聞くと、「〇〇市の今日は晴れ。気温9度。午前、午後とも晴れで…」と細かく答えてくれたのです。


バルセロナ・サグラダファミリア教会

また、「この辺りに、美味しいイタリアンのレストランありますか?」 と聞くと、Siriは「〇〇にある△△店はいかがですか…」と答えてくれました。

それだけではありません。「Hey! Siri!  電話  前田喜三郎(あくまでも仮名) 携帯 かけてくれますか」 と言うと、ちゃんと、前田さんに電話を掛けてくれ、本当に本人に繋がったのです。この時、スマホに一本も指を触れていませんでした。ただ、音声の指令だけです。

わおー、ホントに吃驚ですよ。これは、子どものときにテレビで見ていた「鉄腕アトム」や「少年ジェッター」や「宇宙少年ソラン」や「デイック・ケーシー」の世界です。近未来の世界で、遠い遠い未来の世界で、自分が生きている限りは、そんな時代は来るわけないと思っていたのに、あらまあ。来てしまいました。


バルセロナ・サグラダファミリア教会

ということで、2019年、今年は4月30日で平成時代は終わり、5月1日から新天皇御即位、新元号になるという変革期となります。

皆様も色々とあると思いますが、荒波を乗り越えられて、本年もどうか《渓流斎日乗》を宜しく御願い申し上げます。

 今年こそ、体力の関係で、更新頻度を落としますから、しっかり、ついてきてくださいね(笑)。

文明衰退論または劣化する現代人

スペイン・コルドバ メスキータ

昨日、この《渓流斎日乗》で「軽減税率などおやめになったら如何ですか?」という題で、かなりいい加減なフェイクニュースを書いたところ、早速、熱烈な読者の方から抗議の電報が届きました。

「書くならちゃんと調べましょう。新聞の軽減税率の件には明らかな間違いがあります。軽減税率が適用されるのは週2回以上発行の新聞を定期購読する場合だけで、電子版や一部売りには適用されません。よって、コンビニで買っても新聞店で買っても10%です」。

わ、わ、分かっておりますよ(笑)。ただ単に、針小棒大に事実を捻じ曲げただけで、貴人の仰る通りでござんす。でも、これだけ、フェイクニュースにも関わらず熱心にお読みになっているとは!大変励みになります。有難う御座いました。

スペイン・コルドバ メスキータ

さて、今日は最近、ふつふつと感じている取り止めのないことを書かせて頂きます。

ざっくばらんに言いますと、人類の文明は衰退しつつあるのではないかという大胆な感慨です。

人類の進歩のために、経済効率を図らなければならないことは十分に分かっております。そのために、電気洗濯機や電気掃除機などを発明して家事の負担を軽減したり、自動車や飛行機を発明して飛躍的に移動距離を伸ばすことに成功したりしました。

「必要は発明の母」とはよく言ったものです。

しかし、21世紀になり、これは先進国に限った話ではありますが、とかく、経済効率と便利さだけを追求しただけで、ついに行き詰まりに来ているのではないかと感じているのです。

例えば、最近最も注目されているAI(人工知能)とかロボットとか、自動運転なるものです。

運転手なしで、いつ事故や渋滞があるか分からない公道で、自動運転なんかそれほど必要なんですかねえ、なんて私なんか思ってしまいます。(トラクターを自動運転にして、農作業を軽減するという話なら分かります)

AIも確かに便利ですが、電気を付けたり、消したりするのも、テレビやクーラーの電源を入れたり消したりするのも、何も、AIに命じなくても、自分で立ち上がってすればいいだけの話で、運動にもなると思うんですけどね。

ロボットも、最近、中国でAI搭載のロボット・アナウンサーが登場して、ニュース原稿をよどみなく、間違うこともなく、疲れも知らずに読み上げたらしいのですが、はっきり言って、気持ち悪いですね。そこまで必要なんでしょうか?

何か、21世紀になって進化しているとみられる事柄が、逆に人類を退化させるのではないかと、私なんか危惧しているのです。

(おっ!今日は短くてよかった!)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。