渓流斎ブログ再開の謎

新都心

渓流斎ブログを再開して数週間。人間、欲深いもので、「かつて」の読者の皆さまにもう一度、目を通して頂きたいという欲求にかられてしまい、他人様の迷惑顧みず、「引っ越し」の連絡をさせて頂いております。

「かつて」の渓流斎ブログは、何処に消えてしまったのでしょうかね?その理由については、何度か御説明していますが、しつこいようですが、繰り返します。

この夏、「疾風怒濤」の諸般の事情がありまして、身辺整理をせざるを得なくなりました。特に金銭的に。そこで、殆ど全く使っていなかったgooの有料メールを解約したところ、ブログまで消えてしまったのです。

後から、「規約」を読んでみましたら、ほんとに小さい細かい字で、「ブログも消滅する」と書いてありました。

でも、あの、300万アクセスになろうとしていた渓流斎ブログは、何処に行ってしまったんでしょうかね?あのブログは、文字通り、小生の「安否確認情報」になっていたので、多くの皆さまには、御心配と御迷惑をお掛けしてしまいました。

最初は、うまずいめんくい村の赤羽彦作村長のお勧めで、F社のブログで再開しましたが、F社の場合、写真のバイト数の制限があり、何と言っても際どい宣伝がポップアップしてくるので、書きづらかったのです。

そこでまた、このgooブログに戻ってきたわけです。今回は無料版ですが…(笑)。

「サクラ」行為に励んだ結果(?)、早速、色んな方からコメント戴き、有り難うございました。

どなたか、全く想像もつきませんが、というのはウソで、あの人かな、この人かな、と思われる方が、コメントして下さり、景気づけになっております(笑)。ま、皆さまも、渓流斎ブログで遊んで下さい!

改めて、御礼申し上げます。



“渓流斎ブログ再開の謎” への1件の返信

  1. アクセス数は出せませんか?
    ブログ復活おめでとうございます。いろいろ幅広く、他のブログではとてもお目にかかかれない情報、記事が出ていて「旧渓流斎日乗」以来のフアンです。「新渓流斎日乗」ブログは前より全体に明るいイメージがしますが、「旧」のブログであったような、その日のアクセス数や、その合計が見られないのは残念です。ナントかならないのでしょうか。

ご意見、ご感想をお聞かせください!