見つかった 何が? 金星が

昨日、このブログで、「ネタがなくて困っている」といった趣旨のことを書いたところ、江本さんという篤志家の方が写真を送ってくださいました。

 …早朝というか、夜明け前に仕方なく起きてしまった江本と申します。

 今朝の月は、日本刀並み、否、それよりも鋭くて細い上、すぐ近くに、金星らしきものがありました。ご参考に露出不足の写真を添付致しました。

Venus and moon Copyright par Syakusyodou

 あらま。これで終わりです。

 もう少し、話を膨らませてほしいところですが、貴重な御写真を送ってくださったのですから、無駄にはできません。渓流斎ブログは、「世界最小の双方向性メディア」を自称しておりますから、早速掲載させて頂きます。

 老人の朝は早いとはいえ、この写真は天文学的に言っても、早朝の4時か5時ぐらいかと思われます。ご苦労さまでした。

 これで終わるのも何なので、身辺雑記をー。

 先程、運動のために家の近所を散歩したところ、この秋ぐらいまで駅近に唯一残っていたCDレコード屋さんが、閉店していました。駅近にあった3軒の本屋さんも全て閉店してしまいましたし、街の風景は一変してしまいました。

 書店やレコード屋さんの倒産は、勿論、ネット通販の拡大のせいだと思われますが、もう一つ、新型コロナウイルスの影響もあるのかもしれません。非正規雇用やバイトの人たちは簡単にクビを切られてしまい、可処分所得が激減したことでしょう。

 コロナ不況と言ってもいいんじゃないでしょうか。

 不況とはいえ、株価が上昇し、富裕層は資産を増やし、ユニクロやニトリなどは売り上げを伸ばしています。

 歴史上稀に見る変な不況です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください