ショーンKと乙武さん second edition

長春街頭の果物売り  Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur
 太鼓持ち評論家の鮨郎です。

 ショーンKさんのことが話題になっていますが、最近、昇龍の勢いで怖いもの知らずの「センテンス・スプリング」に追い込まれてしまっては、お陀仏になってしまいますね。

 私自身は、テレビでは見ていないのですが、FMラジオではしょっちゅう彼の声を聴いていて、低音の魅力で、バイリンガルでよくモノを知っている人なので、好感を持っていたので、ガッカリです。

 周囲のスタッフの評判も「大変腰が低い方で謙虚」というのですから、人は見かけによらぬものです。もっとも、野心がある人ほど、腰が低いとも言いますけどね。あの、中国のトウ小平言うところの「韜光養晦」(とうこうようかい=野心を隠し、力を蓄える)ですよ。

 センテンス・スプリングによりますと、第一弾は、単なる(笑)「学歴詐称」で、テンプル大学卒業ではなく、テンプル大学日本校中退で、米ハーバード大学でMBA取得は真っ赤なウソで、サマースクールか何かにちょっと通っただけ、ということでした。

 ショーンさんは、高校生の時から「ホラ吹き」で有名だったらしいですね。ここまでは少し笑える嘘です。

 しかし、第二弾では、他人を巻き込んで、ほんの少しフランスで会っただけの日本人を、コンサルタント・パートナーの在仏担当者なんかにして顔写真入りで紹介したり、斯界では有名な米国人を自分を育てた師匠にでっち上げたりして、これは駄目ですね。偽造、捏造です。もう同情の余地はありません。

 ショーン氏は、4月からフジTV系で始まる予定の報道番組のメーンキャスターとして採用される予定でした。しかしながら、当然降板。年収1億円をふいにしてしまったようですが、You ask for it.でしょう。

 「身体検査」もしないで安易に空気や評判で採用したテレビ局も杜撰だということです。トレンディ・ドラマの名プロデューサーから一気に社長に昇格した亀山氏も運のつきといいますか、「ヒトは一生、なだらかな平坦の道を歩けない」という残酷な真実を見せつけられているかのようです。

長春街頭焼き物売り  Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

 「センテンス・スプリング」のライバル誌である「ニュー・カレント」は、あの乙武さんの不倫を報道しています。

 乙武氏は、ちょうど、今夏の参院選で自民党から立候補するという観測記事が流れていましたから、絶好の(?)タイミングです。

 それにしても、ニュー・カレント記者の凄い張り込みぶりです。あそこまで、事細かく書かれてしまっては、乙武さんも正直に白状しなければならなかったんでしょうね。あっさりと、5人の交際を認めてしまいました。

 早速、乙武さんのツーショットがネット上で拡散しているようですが、お相手の女性は、信じられないほど、かなりの美人さんが多いですね。そうは言っても、健全で良識のある皆さんは、検索なんかしないでくださいね(笑)。

 男女間の話ですから、深い事情も色々とあるでしょう。が、私はそこまで関心ありません。

 むしろ、彼が今夏の参院選に立候補するかどうかに興味があります。

長春街角の果物店  Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

ところで、マイナス金利になって、シガナイ銀行経営になったもんです。

以前は、確か、土曜日でも、自分の銀行口座から降ろしたり、入金したりしても、無料だったはずですが、今は、108円の手数料を取るのですね。

何で自分の預金から引き出すのに、手数料なんか取られるでしょうか?平日も、8:45~18:00まで、辛うじて無料ですが、それ以外の時間帯は、しっかり108円取られるのです。

何てこったあ、ですよ。

その点、ゆうちょ銀行の場合は、土曜日どころか、日曜、祝日でも、手数料は取られません。

調布先生がよく言ってました。
「皆、そんなこと、知らないんだよ。本当に世間のことが分かってない。それでいて、知ったかぶりばかりするんだ」と。

誰もがショーンKさんのような腰の低い人には騙されてしまうということですよ。

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください