ポケモンとは何者だ?

奥会津 parめんくい村赤羽彦作村長

昨日から、我らが日本國でも、「ポケモンGO」なるもののスマホでの配信が解禁されて、大騒ぎです。

わしらは、「素敵なおじさま」世代なので、ポケモンなるものが何者なのかさっぱり分かりません。正確には、分かろうとしないのかもしれませぬ(笑)。

20年ほど昔に、社員番号第一号様の電気紙芝居局で、ピカチューとかの光線が、見ている子どもさんたちに悪影響を与えるとか何とかで、これまた大騒ぎしたことがあり、ポケモンとは、そのピカチューのことでせうか?

まあ、こんな◯◯なことを言っていては、誰にも相手にされないでせうが、ま、い、か、って感じです。

それに、あちしは、全く、電子ゲームなるものは、やりませんからね。

何で今、大人たちまで、大騒ぎしているかといいますと、早めに解禁した米国では、軍事機密や原発関係などの立ち入り禁止区域に、モンスター探しで彷徨く輩がいて、大問題になったとか、歩きスマホで、車に轢かれそうになったとかいう事案が続出したからです。

昨日解禁された我が日本國でも、早速、歩きスマホや、地震で崩れ落ちて立ち入り禁止区域に指定された熊本城に入り込んだりした輩がいたらしく、ネタ探しで齷齪しているメディアに情報を提供しているようなもんでした。

私も、知ったかぶりばかりするのも嫌なので、昨晩、そのポケモンとやらのアプリをダウンロードしようかと思いましたら、変なニュースを聞いて保留しております。

その悪いニュースとは、「位置情報」を使って、ポケモンのアプリをダウンロードした人間の自宅や本名や学校まで分かるらしく、それをネットに掲示して、晒されているというのです。それが、匿名を使っても、何でもすぐバレてしまうそうです。

ほんまかいな、です。

ちゅうことで、私もまだ生きているうちに晒し者になりたくありませんから、保留しているわけです。

でも、このブログのために(笑)、挑戦してみようかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください