満洲今昔物語アルバム

 「松岡二十世とその時代」(日本経済評論社)、「王道楽土・満洲国の『罪と罰』」(同時代社)の著者松岡將氏が「自慢作」と自画自賛される「満洲今昔物語」写真集です。(著作権は、松岡氏にあり)

 今も昔もほとんど変わらない。帝国主義の遺物だろうが、モノ動じせず再利用して憚らない中国人(女真族ではなく漢族)の強かさを感じます。

そこが、近代建築の粋を集めた朝鮮総督府を破壊、いや撤去した朝鮮民族との大きな違いを感じます。

 とくとご覧あれ。
 長春(新京)駅前の新京ヤマトホテル(甘粕正彦、平田勲らが逗留していた)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 現在もホテルとして健在

 長春(新京)駅前の満鉄新京支社(満鉄調査部事件で多くの検挙者を出した)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 現在も長春鉄道関係中枢事務所

 関東軍総司令官公邸
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 現在は重要人物の接遇などに使用

 関東軍総司令部
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
 現在中国共産党吉林省委員会

 関東局・関東憲兵隊司令部(ここで興農合作社・満鉄調査部事件の検挙者の尋問・調書作成などが行われた)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
 現在吉林省人民政府

 満洲中央銀行(いわゆる“満銀券”を発行していた)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 中国人民銀行長春支店として健在

 満洲帝国協和会中央本部
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 十年ほど前までは、レストランやオフィスなどに分割使用されていたが現在は空き家状態

 満洲国政府国務院(張景恵国務総理もここで執務(居眠り?)していた)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
 現在は、吉林大学(旧白求恩医科大学)

 総合法衙(満洲国高等・最高検察庁、同高等・最高法院)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 現在は第461人民解放軍病院

 満洲映画協会
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 現在は、映画製作に関しての博物館

 おまけです。

 甘粕正彦満映理事長(右端=理事長室で)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください