直接統治の時代

伊太利亜ヴェニス

清流斎です。

僕は分かりました

銀行員は、自分たちが販売する金融商品は、自分たちでは決して買わないんですね。

高額な手数料と馬鹿みたい信託報酬が課せられた、割りに合わない大損する商品だということが分かっているからです。

僕は分かりました。

ファストフードの企業幹部は、自分たちが売り込んでいる商品は、超派手に宣伝するものの、自分たちは決して口にしないんですね。

食べると身体に良くないことが分かっているからです。

僕は分かりました。

世界的なコーヒー・チェーンの多国籍企業幹部も、自分たちが売り込んでいるコーヒーは、超派手に宣伝するものの、自分自身は決して飲まないんですね。

生産過程を知ってるからです。

僕は分かりました。

既存の既得権益メデイアは、自分たちが報道する内容を信じていないんですね。

もう、代理店やメデイアを介在しないディスインターメディエイション、つまり、今や、直接統治の時代に入ったからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください