前川喜平様は正義感に溢れた人です!?

東京タワー 赤羽橋

渓流斎ブログの5月25日付「加計学園問題で追い詰められた?」に、unknownさんから「大手マスコミの本性」というタイトルで鋭いコメントを頂きました。どうも有難う御座いました。

いやあ、よく目配りされてますね。私は、朝も昼もワイドショーを見る時間はありませんけど、テレビはすっかり洗脳マシーンになっているようですね。

加計学園問題もいよいよ佳境に入ってきました。

殿外遊中の留守を預かる秋田県出身、法政部屋所属の留守居番菅義偉(すが・よしひで)官房長官も火消しに必死です。

そこで、またまた、火消し役人菅さんに乗り移って、霊言を聞いてみたいと思います。

亀戸「升本」

ー何しろ、殿のイデオロギーに心酔した森友学園の負け賃が8億円。殿の鷹狩り仲間の加計学園は土地代と建設費込みで132億円と桁があまりにも違い過ぎる。どうせ、庶民の税金だから、殿のご意向でどう使おうが知ったこたあ、あらへんけど、何しろ、野党や市民運動家の連中が煩すぎる。早く共謀罪ができないものか!

殿は「俺の意向が働いたという証拠があれば、いつでも殿を辞めてやるわ」なんぞと啖呵を切ってしまったから、これは何としても隠匿せなあかん。こちらのクビも危うくなるからな。

せっかく、文科省に手を回して、「見ざる、聞かざる、言わざる」の箝口令を敷いて、有耶無耶にすることに成功したと思ったら、何だ、文科省の前事務次官という野郎が、文春砲と朝日新聞に垂れ込むだけでなく、記者会見までしやがって!せっかく、穏便に済まそうかと思ったら、首相広報機関紙讀賣新聞や我らが同朋産経新聞まで書きやがって!

この前事務次官、前川清か後藤喜平か知らんけど、あ、前川喜平て言うの?官房機密費を使って、あ奴の下半身を全て調べて、歌舞伎町の出会い系クラブに足繁く通い詰めていた事実を発掘して、マスコミにリークさせてもろたのに、振り出しに戻ってしまったわいな。

あ奴は、記者会見で、まるで何でも鑑定団のように、「あの文書は本物だ」「内閣府に押し切られた」なぞと抜かしやがって!

そもそも、あ奴は、文科省天下り問題で、OBの再就職のあっせんに直接関与していた張本人でっせ!それなのに、責任者として自ら辞める意向を全く示さず、地位に恋々としがみついていた。まさに恋々とね。そんな奴の言うこと、信用できまっか?

ま、殿がいない間、ワシの役目はあ奴の信用を谷底にまで失墜させて、証人喚問を絶対阻止することだもんね。それさえ、うまくいけば、馬鹿な庶民はすぐ忘れるよ。

滝の城まつり

えっ?あ奴が何で、あそこまで虚勢を張っていられるかって? …知らないなあ。事務次官をクビになって、食うに困って、路頭に彷徨っているから、気でも違ったんじゃないの?

えっ? あ奴は、冷凍会社では世界三大メーカーの一角を占める日本最大手の前川財閥の三代目だから、仕事なんかしなくたって、食うに全く困らない?

えっ? 何? あ奴は、今日99歳の誕生日を迎えた大勲位中曽根康弘元総理の御子息中曽根弘文元外相の義兄ですって?

なあんだ、早く言ってよ!誰だ、前川喜平様に悪態を吐く奴は!許しませんよ!わたくしは、最初からあんな正義感に溢れた義侠心のある士(おとこ)はいない、とさっきから、そう申し上げているわけで御座いまする。はい。

(事実をもとにした創作です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください