バレンタイン監督の箴言 

今年、プロ野球ロッテを日本一に導いた名将ボビー・バレンタイン監督の名言中の名言―。

人を落ち込ませることは、すべて過去に起きたこと。

自分がコントロールできるのは、これから起きること。

“バレンタイン監督の箴言 ” への2件の返信

  1. 7月18日生まれ
    今アメリカで 大流行のある本を 友達が購入しました。 
    その本は 心理学、歴史学、数秘学、タロット、占星術、など古今東西のものを統合してつくられた 誕生日からみる占い本です。
     私は 2月26日ですが、
     タイトルには 刺激を与える一匹狼、
     感情や理性を刺激する存在。
     人の感性に合わせるのが得意で感動を与えることが出来る。批判、強い洞察力で人を傷つけることがあるので 反感をかわないように。。。。(納得)
    感情を刺激されるのが苦手で腹を立てやすいタイプ。(納得)
    タロット
    26は力。良い面は統率力、何かを成し遂げる決意、悪い面は ひとりよがり、権力の乱用(納得)などなど なんとも当たっているではありませんか~
    で、もっと当たっていると感じる人をここに載せます。
     7月18日生まれ
     信念と改革の人  
    7月18日生まれの有名人
     ネルソン・マンデラ、
    ジョン・グレン、(宇宙飛行士)
    ハンター・トンプソン、(小説家)
    ジェイ・ホーキンズ、(シンガー)
    クリホード・オデッセイ、(劇作家)
    ヘンドリック・アントーン・ローレンツ
    などなどこのへんで。。。
     
     では本題です。
    7月18日生まれの人は 代弁者。集団などの意見をまとめ 具体的に形にして明確に示すことができる人。(!)
    とくに社会的な問題と関わる場合が多く、実際に積極的な政治活動をしてるかどうかにかかわらず、はっきりした価値観、論理感を持っていて それを自分の生き方であらわそうとする人です。
    抜群の理解力に加え、改革を成し遂げるパワーを持っているので、小さな集団から大きな組織にいたるまで、代表者となる理想的なタイプです。何らかのシンボル的存在になることもあり、大物と呼ばれるような人物にもなる可能性大ですが、その為には 家族、有権者、同僚などの関係を常に緊密に保っておかなければなりません。
     (ここからここから)この人は集団から切り離されるとひどく不安になってしまい、危機に見舞われ我が身を振り返って自信が揺らぐことになりかねません。
    強烈な個性の持ち主です。集団のしがらみから飛び出す自由、冒険心、気概があるなら離れてもよい結果が得られるでしょう。

    私生活は仕事の犠牲になってしまいがち。
    妻、子供と過ごす時間を十分に持たなければ良好な家庭生活を築けないと覚悟しておく必要がありそうです(!!!)
    社会の中では有能でも 人間的には少々未熟な人が多く、プライベートな関係で問題を抱えてしまいがち。
    まわりの人々の愛情と心づかいを必要とし、心の支えにしているので、それを失いそうになると大いに弱り不安になってしまうでしょう。。。。。(途中とばします)
    ナンバーと惑星
    1+8=9は火星。周囲に強い影響力を与える人(芸能人タイプだよ!納得)
    蟹座は月に支配されるので、感情を爆発させたり喧嘩腰にならないよう気をつけましょう
    自分がしたいことなら相手もしたいと勘違いしないように。
    感情の起伏が激しく、無抵抗と攻撃をいったりきたりしがち。

    タロット
    カードは月。良い面は繊細さと相手に共感し理解すること。(納得)
    悪い面は感情に流され、受け身で自分がないところ(なっと。。。)
    健康
    激しい感情や怒りをうまく処理しなければなりません。理性的に見せたいために意志の力で無理に押さえ込むのは危険です(大納得)
    何か感情を解きほぐす活動をして健康のバランスを保つこと。(♪だあ)
    円満な家庭生活が健康にはとても大切なので
    家庭でくつろげること、満ち足りたセックスを心がけましょう。

    毎日適度な運動を心がけてください。
    アドバイス
    仕事にかまけて自分を見失わないこと。
    感情を抑えこまず 表にだしましょう。
    プライベートな関係は拒絶を恐れず本音でぶつかりましょう!!(そうだ!)
    瞑想の言葉
    一個の人間と宇宙は別のものだと考えがち。しかし、宇宙は人間の内側にもある。
    (シンクロしてる)
    ではでは。。。。。。。

  2. yes!!
    愛以外は 全て過去からくるもの。
     恐れ 怒り 悲しみ 恨み。。。
    過去の体験から 掴み握りしめてきたもの。

     海を見て かんじたこと。
     全ては 流れている。
     起きては去っていく。
     出会いがあり 別れがあり、
     生があり死がある。
     その中で 自分を味わう。泣き、笑い、
    苦しみ  すがり、求め 愛しながら、
     自分を味わっている。
     この 自分の起きてくる感情、心こそが 生きている証だと思った。。
     感じて自分を知っていく。
     深く深く感じれば感じるほど、外の世界もまた 深く深く味わうことができる。
    石ころ一つにも 深く感じられるのだ。。
    何故なら 私達も宇宙を宿しているから。
     神であり 全ての命と一つだから。
     自分(心、意識)が変わると世界が変わるのだ。
     
     生命は海から始まっている。
     落ち込んだ時、 生きている意味がわからなくなった時、海は 思い出させてくれる。余計なものを流してくれる。。
     今ここに 在る、
    確かに在るものに気づかせてくれる。 
     
     今私達は 愛(神)の力で存在している。人が造ることは出来ないあらゆるもの
     空気、水、太陽、月、、、、森羅万象の中
     神の愛の力で 生かされている。
     もう すでに 愛されている。
     何も求めなくてもある、ここに。
     生きてるだけで愛されている。
      在ることこそ、愛である。

    シスター鈴木秀子さんが 臨死体験の時感じたこと。 生きるとは 「知ることと愛すること」だと。。
     
    津留さんが 何故「しようとすると神が働かなくなる」といったのか。。。
    何故逃げずに 今ここを感じきることが 大切なのか。。
    それは 自分で在ることから離れるからだ。
     愛から離れることになるからだ。。
    自分の神から 離れることになるからだ。
    大きな流れに逆らうことになるからだ。。
     
     羽生善治さんはいった。
     「勝利の流れはすでにある。乗れるかどうかなだけだ」と。
     人生もまた然り。
     流れはすでにある。
    流れに乗るとは、身を任せること。
    じたばたしないこと。
    直感を信頼すること
    直感に従うこと
    起きてくることを信頼すること。
    心を静め 内なる答えを待つこと。何故なら
    答えは全て自分が知っているから。
    恐れではなく愛を選択すること。
    その愛とは??
     心地よいこと。
     楽しいこと。楽なこと。
     喜びであり、自由であり、希望であり、
     信頼であり、、、、、、、。
     すでに心は知っている。。。。
    あなたは何を信じて生きますか?

     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください