猛暑日

 神の子池

 

どうしちゃったのですかね。この暑さ。昨日は、群馬県の館林市で40・2度という観測史上歴代7位という記録を樹立し、今日も埼玉県の熊谷市で40度を超えているらしい。館林といえば、ブンブンク茶釜の故郷。さぞかし、たぬきさんも干上がってしまっていることでしょう。

 

史上最高気温は、1933年7月、フェーン現象による山形での40・8度ですが、歴代記録のほとんどが1990年代以降のものです。「地球温暖化はない」という人もいますが、この事実はどう証明するのでしょうかね?

 

とにかく、以前は聞いたことがなかった「猛暑日」なるものを最近、よく聞くようになりました。「真夏日」はよくあったのですが、もう、末期症状ですね。体温より、気温が高いなんて、本当に生きてられませんよね。

 

こんな文章を読むだけで暑くなる?-はい、もうやめておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください