ひどい話

 阿寒湖

 

今年の梅雨先に買った折りたたみの傘がもう壊れてしまいました。何の間違った操作をしたわけではなく、ホネがぽきりと折れてしまいました。指にも軽い傷を負いました。恐らく、修理代の方が高くつくので、処分するしかないでしょう。

 

でも、わずか、3カ月かそこらしかもたないなんて、詐欺ではないでしょうか?

 

しかも、これは、東京は銀座、天下の三越デパートで買ったんですよ!

 

ブログはこういう時に便利ですね。はっきり書いてしまいます。「オーロラ株式会社」の傘です。

 

でもよくみると、「中国製」とありました。今問題の中国製だったんですね。米国では、食物や玩具に人体に危険な毒物が含まれていたことから、中国製ボイコット運動が起こり、中国製ではないもの「China Free」と明示して、スーパーに売られているそうです。(China Freeというので、中国に自由を!という意味かと思ったら違うんですね。そう言えば、Smoke Free と書いてあるから、煙草を吸っても自由なんだと、日本人が一生懸命に煙草を吸って怒られたという笑えない話もあるとか。先日見た映画「シッコ」でも、Stress Free と登場人物が何度も話すシーンがありました)

 

しかし、ある米国人女性ジャーナリストが中国製品なしで、1年ぐらい生活して、その体験記を本にまとめました。それがベストセラーになっていますが、そのジャーナリストによると、中国製品なしでは、今やとても米国では生活できないというのが結論だそうです。

 

いずれにせよ、Stress Free の生活がしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください