コメント投稿は、そんなにむつかしいすんか?

古い友人のMさんから連絡がありまして、「《渓流斎日乗》にコメントしようとしたら、英語の画面が出てきて分かりにくい。どうしたらいいんだ?」とご立腹でした。

あたし、本人は、もう既に、この「ワードプレス」に登録しておりますので、改めて登録する必要がないので、コメントなんかは簡単にできます。ですから、何でうまくいかないのかよく分からないのです(笑)。

そんなにコメント投稿って、むつかしいんすか?

もっとも、あたし自身が登録したわけではなく、すべてIT青年実業家にやってもらったので、実はよく分かっていないのですが(笑)。

せっかく、読者の皆さんと双方向で交流したいのに、コメント投稿が難しいのなら、ヤバイっすねえ。

そう言えば、この《渓流斎日乗》の読者の方と思われるAさんから、どういうわけか、私のメール宛てに「ご用件」との投稿がありました。

あれっ?何でコメントが、直接、あたしのメールに来るんでしょうか?そのカラクリが、まだいまいち分かりません(苦笑)。

ということで、改めて、Aさんからの「ご用件」をアップさせて頂くことにしました。

【ご用件の主旨】
歴史探偵の気分になれるウェブ小説「北円堂の秘密」を知ってますか。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索すればヒットし、小一時間で読めます。その1からラストまで無料です。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレに最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。
夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。
岡潔が後半生を暮らした奈良が舞台の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。
(日本史の好きな方には面白いと思います。)

“コメント投稿は、そんなにむつかしいすんか?” への1件の返信

  1. コメントは入りますが、いいね!ができません。イイね、したければ、ワードプレスに登録を、と強いられます。よって、アプリをダウンロードすることになりましたが、ワードプレス内で当ブログを探すのは実に難儀であります。面倒な面もあり、ファンが増えるのか?と古い友人は心配しておりますけどね。。 古い友人より。

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください