カオス状態から世界大戦?

 おや?!コメントが入稿していますね。

 ペンネームが「貧乏人」となっておりますが、冗談でもなさそうですね。非正規雇用が4割を超え、2030年には労働人口が、今より850万人も減少するという統計もあります。

 非正規雇用では子供を育てていくことができず、結婚もできない。ますますの少子高齢化です。働く人が少なくなれば、国民保険など福祉や社会保障費を減らさざるをえなくなります。年金も減り、「下流老人」がますます増えることでしょう。

 世界に眼を向けてみると、24日にトルコ軍がロシア軍機を撃墜したというではありませんか。トルコ側は「何回もの警告を発信したにもかかわらず、領空を侵犯した」と主張する一方、ロシア側は「領空侵犯していない。警告もなかった」と反論しています。両国の関係が悪化して緊張状態になってしまいました。

 パリで同時多発テロがあり、ISがテロを繰り返し、米仏ロ軍などがシリアを爆撃して、ロシアは親アサド派で、米英仏が反アサドで、足並みが揃わず、そこに、トルコが加われば、三つ巴、四つ巴の群雄割拠の訳の分からないカオス状態になります。

 そういえば、1877年に露土(ろど=ロシア・オスマン=トルコ)戦争がありましたね。両国は、昔から仲が悪かったんですね。ロシアが勝って、バルカン半島を我が物にしようとしたところ、英国などが反対し、翌78年のベルリン会議で、ロシアのバルカン進出が阻まれ、ルーマニア、セルビアなどバルカン半島の諸民族がトルコから独立した歴史的な戦争です。

 そういえば、(とまた同じ言葉が続きますが)、バルカン半島は、第一次世界大戦の直前まで「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれていましたね。

 まさか、今のカオス状態から第3次世界大戦が起きるなんてことはありませんよね?

 私はないと思いますが、中国は南シナ海に基地と思われるような人工島をつくって、覇権主義をもろ出しにしていますし、安保条約を成立させて、集団的自衛権を行使することができるようになった日本も安穏としていられなくなりました。

 何らかの影響が日本に及ばない保障は何処にもないと思います。

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください