寒暖差28度!

Rainbow

 「びっくりポン!」さん、コメント有難うございました。このブログはそんな大したもんじゃないですが、過分のお言葉痛み入りまする。

 さて、昨晩ラジオのニュースを聴いていたら、米国南部、中西部で大型竜巻と大雨洪水が発生して、死者が14人(今日時点は22人)に及んだとの報道がありました。

 ちょうど、米国に住む友人今村君も南部の当該州に当たっていましたから、状況を心配して、メールを打ってみました。(あとで分かったのですが、現地時間は午前5時頃でした)

 すると、1時間ぐらい経ってから、「お蔭さまで大丈夫だ」という返信が来て、安心しました。現地時間午前7時前ですから、6時半前には起床していたのでしょう。早起きですね(笑)。

 さて、彼のメールによると、クリスマスは、南からの暖気で暖かかったけれど、北西からの寒気と衝突して、数日で、摂氏27度から氷点下1度まで急降下する可能性もあるといいます。

 「大陸性の気候は凄いよ。俺の記憶では25年前にも、1日で同様の気温の急降下があったよ」

寒暖差が28度もあると、体調を壊す人が多いでしょうね。

 大陸は、何でも桁違いなんです。

 逆に大陸だからこそ、桁違いなこともするんでしょうか?

 米国、中国、ロシア…みんな大陸でしたね(笑)。

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください