厄払い初体験記

Kyafutaeaux

今年は、年男、申年です。48歳、いやマチガイ。36歳、もちょっと…。この辺でやめておきます。

ということで、「厄払い」のために中山神社まで行って参りました。「初穂料5000円から」でしたが、私は二つの願い事をしましたので、1万円収めました。

そしたら、帰りに、厄払いの御神札をはじめ、破魔矢、焼き菓子、お神酒、カレンダーなどまで「豪華セット」を持たせてもらいました(笑)。

神道にあまり詳しくないので、うまくお伝えできないのですが、厄払いは、あの紙のヒラヒラした払い棒のほかに、鈴でもお祓いするんですね。もちろん、初めての体験ですから、全く知りませんでしたが…。

とにかく、宮司さんには届け出た住所と私の名前まで呼んで、祈祷してくださり、終わった後、何かすっきりした感じがしました。

前回の厄年では、厄払いをしなかったせいか、生まれて初めて「ギックリ腰」になって、歩けなくなり、会社を休んだほどでしたから、今回は必ず受けてみようと思っていました。

勿論、「迷信」と小馬鹿にして、大笑いする人も多いことでしょうが、個人的には、安寧が得られるので、他人様からどう言われようと、満足しております。星の王子さまではありませんが、「大切なものは目に見えない」ものですから、信心する気持ちが大切だと思っています。

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください