諸行無常―「マイナス金利」「無料アプリ」など

 Ohovihirrow

今日は諸般細々(こまごま)としたことで、よしなしごと(由無し事)を―。

 ●日銀が「マイナス金利」を16日から導入。これは、庶民の預金の金利がマイナスになるのではなくて、民間銀行が日本銀行に持つ口座が一定の額を超えると、その預金部分が「マイナス0.1%」なるというもの。
 しかし、鷹揚に構えていたら大変。早速、一部の市中銀行が、定期金利を普通金利並みに引き下げる構えを示し始めました。結局、日銀が民間銀行に対する「マイナス金利」は名目上だけということで、実態は、預金者への直接「マイナス金利」じゃないですか。銀行は、自分たちが損をしないように、庶民の虎の子の財産を分捕るのが目的です。「(金利をお上から)取られたから、取り返す」。まるで、ババ抜きですね。

 
 ●「最後は金目でしょう」と舌禍事件を引き起こして、大臣を辞任した人がまた新たに別の大臣に復帰するとは。しかも、前大臣が、執念を懸けていたニュージーランドでのTPP署名式にも参加しないとは。DNAですかね。(代理で出席した内閣府副大臣は、変な和服を着て奇妙奇天烈)

 ●先日、夕方のTVニュースを見ていたら、業界用語でいう「ヒマダネ」なのか、ホームレスさんの特集をやっていました。都心でも雪が降った冬の極寒の中、彼らはどうやって生き延びているのか、といったルポでした。勿論、顔は画像修正して写らないようにしていましたが、その中で、東京・新宿で野宿をしているホームレスの人をカメラが捉えていました。夜中に歌舞伎町界隈を徘徊して廃棄されたご飯を拾いに行って食いつないでいたのです。その方は、70歳代でしたが、字幕で、「有名私立大学を卒業後、新聞社に入社…」と出てきました。その人は「何でも修行ですよ」と、悟ったような感じでしたが、世知辛い世の中になりましたから、才覚と世渡り上手にならなければ、これから生き抜くことはできませんね。

 ●また、スマホの話で恐縮。地図のアプリは沢山ありますが、iPhoneに最初から備わっている「マップ」は、建物やマンションなどの名称が付いていないケースが多く、はっきり言って、使い物になりません!!「グーグル・マップ」もいいですが、今一番充実しているのは「Yahoo!マップ」の方です。このマップで検索するとその土地の天気予報が出てきたり、近くにあるトイレまで教えてくれます。それが、2月2日に、「アップデート」の通知があったので、アップデードしてみましたが、全然できない。WiFiを使ってもできません。それなら、再起動すればいいかな、と試してみても駄目。つに、一旦、アンインストールしてもう一回ダウンロードしようとしましたが、今度は、インストールさえできない…。
 どうなっているの?自分のiPhoneだけがおかしいのかと思いまして、この「Yahoo!マップ」のレビューを見てみたら、何十、何百の人から「アップデートできないが、どうなっているのか!」といった文句愚痴不平不満のオンパレードでした。

 自分の機器がおかしくないということが分かり、少し安心しましたが、無料のアプリですから、あまり、技術者を罵倒するレビューを読まされると、いやあな気持ちになります。そう思いませんか?
 

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください