【特報】東急プラザ銀座・オープン

本日3月31日に東京は銀座の繁華街に新しく、ショッピングセンター「東急プラザ銀座」が開店しました。

数寄屋橋近くの、昔、東芝ビルがあった所です。(嗚呼、旭屋書店が懐かしい)

あたしは、お上りさんですから、早速、昼休みを利用して覗きに行きました。

そしたら、「あんりまー」ですよ。

人、人、人で、コブラのように群集が建物を取り囲み、行列の尻尾は、何と隣りの数寄屋橋公園ですからね。まあ、中に入るのに30分以上は掛かりそうでしたから諦めました。

何か、高級レストランと高級外資系ブランド・ショップと免税店が入ってるらしいですけど、あたしゃ中に入らなかったので、よく分かりましぇん。悪しからず。

いずれにせよ、建物は、何かグロテスクで悪趣味な感じがしました。

“【特報】東急プラザ銀座・オープン” への1件の返信

  1. Unknown
    「旭屋書店」懐かしいですね。大阪資本の書店でしたが、都内に何店舗もありましたね。それが次々姿を消して、今は、都内には、ほとんど店がないでしょう。池袋の老舗の本屋も消滅、「昭和は遠くなりにけり」です。旧「東芝ビル」時代は地下の食堂街によく出かけましたが、新ビルは、あんな臭味のある店はないでしょうね。あの”臭味”は30年以上経たないと出てきません😊。ところが、30、40年経ち、古くなるとすぐ建て替えです。「経済成長」にはよいのでしょうが、世の中に「味」が無くなり、無臭、無害で、人も味が無くなります。

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください