おめでとう!ポケモンご卒業!

賑やかし

人のふり見て我がふりなおせ

とは、よく言ったもので、過日、都内某所で駅近くの公園広場で異様な光景を目にしました。

もう薄暗い夜の7時過ぎです。

そう、大体30歳代以上の中年初老の男女が数十人、一心不乱になって手元のスマホに熱中していたのです。

スマホのライトが顔面に反射し、皆んな、お岩さんに見えました(笑)。

その公園広場は、ポケモンGOのピカチュウが現れるという「隠れキリシタン」の里(笑)として知る人ぞ知るスポットで、恐らく、口コミかネットで集まってきた輩でしょう。

子供は1人もいませんでした。全員、仕事が終わって帰宅に向かう途中で、道草を食っていたか、油を売っていたかのどちらかだったのかもしれません。

人のふり見て我がふりなおせ

とは、よく言ったものです。

その尋常ならざる度肝をぬかれるほど異様な光景を目の当たりにして、私も反省しましたよ。

気がつかなければ、自分もあの連中と同じことをやっていたのだ、と。

最近、若者の間で、原因不明の偏頭痛に悩まされる患者が増えているそうですね。

その原因の一つが、スマホのようです。

正確に言いますと、スマホの放つブルーレイが眼に非常に良くないらしいですね。これが原因で、偏頭痛から睡眠障害、はたまた眼精疲労から視力障害まで起こすそうです。

最近、どうも疲れやすくなって、集中力も根気力も減退したものだと、我ながら呆れておりましたが、小生もスマホのやり過ぎだったのかもしれません。

眼に毒となるブルーレイは、ブラウン管、液晶画面、パソコン、スマホの順に強烈になっていくそうです。

今の時代に、ブラウン管を使っている日本人は、少ないでしょうが、若者(何とアバウト!)の9割以上がスマホを使っているそうで、毎日、強烈なブルーレイを浴びて健康を害していたわけです。

そう言う渓流斎よ!

毎日、電車の中でスマホでブログを書いたりしていて大丈夫かえ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください