サイバーテロリストには極刑を

氷川神社

安倍首相は、憲法改正に前のめりですが、石破さんや井上さんなどからは「いかがなものか」との異議申し立てがあるようです。

どうせ3分の2の発議権を利用して、首相としてではなく、総裁として提案されるのでしたら、庶民も困っているサイバー攻撃に重罪を科すことを提案します。庶民だけでなく、省庁のホームページが荒らされている国家も困っていますから。

つまり、憲法第9条第3項に「サイバーテロリストとオレオレ詐欺師は、最高極刑とする」という条文を入れてもらいたいのです。

そしたら、迷惑メールも相当減るのではないかしら?

共謀罪で監視体制を網の目のように設置しているのですから、それぐらい簡単にできるでしょう。なにせ、東京オリンピックを控えてますから。

頑張れ、頑張れ、安倍首相!

森友学園園児一同より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください