100万円が貰える?=いえいえ、地道に働いた方が気分が良いです。

 昨晩、フェイスブックに、ZOZOTOWNのマエザワさんという方から「おめでとう! !! !!🎉💸あなたは今日の勝者に選ばれました!私の投稿をチェックしてください!」とのメッセージがいきなり来ました。

 物は試しで、チェックしてみたところ、「おめでとうございます、前澤から100万円もらえます!! このギフトは無料です!フォームに正しく記入し、記入が完了するまで登録してください」とありました。写真も本人でしたので、「おー、今度こそ本物だあ~」と喜び勇んで、登録しようとしたら、パソコンに入れているウイルスワクチンが「このサイトは安全に接続されません」との警告が出てきました。

 「なあんだ、やっぱり偽物かあ」。それにしても、噂では聞きますが、全く面識のない人からいきなり100万円貰えるわけないし、たとえ貰ったとしても気分良くないなあ、と冷静になることができました。本当によく出来たサイトでしたし、本物かもしれませんでした。でも、欲の皮が突っ張っていると、人間、ロクなことをしませんね。

 やはり、人間、真面目に働くのが肝心です。

 そうなんです。私は、今の会社には40年以上も勤続しております。真面目に働いてきたお蔭で先日、会社から「餞別金」が出ました。〇〇万円もです。これなら、堂々と受け取ることができる正当な報酬です(笑)。

銀座「ジョルジオ・アルマーニ」

 この餞別金は貯金などして死蔵せずに、経済活性化のために使おうと決心し、高級ブランド、ジョルジオ・アルマーニの財布を買うことにしました。勇気を奮って、銀座のアルマーニ専門店に入りました。ギョ、ギョ、ギョ、たかが財布なのに(笑)、〇万円もしました。まあ、コロナ禍で、これで世界経済に貢献できるのでしたら、「ま、い、か」といった感じで買ってしまいました。多少、嫌らしい成金趣味に見えないことはないのですが、「モード界の帝王」アルマーニ(1934~)のファッション哲学に惹かれたから、と言っておきましょう。

 「世界経済に貢献する」といった陰徳を積んだお蔭で、家に帰ったら、またまた月刊「歴史人」(ABCアーク)の読者プレゼントが当選しておりました。これで二度目です。どうしちゃったんでしょうか? 当選品は、今、東京・両国の江戸東京博物館で開催している「大江戸の華」展のチケット2枚です。実売ですと、1600円×2=3200円です。

 人生、苦節40年で、やっと運が巡って来ましたよ(笑)。以前、私が書いていたこのブログの古い記事を読み返してみると、随分、暗くて、陰気で、絶望的なことばかり書いておりました。これからは、アルマーニの人生哲学でもある「陽気」で「前向き」に生きることは欠かせませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください