原油高騰には困った

公開日時: 2005年9月22日 @ 17:29

アクセス数が「53」と慌てふためいていましたが、撤回します。
X氏の場合、アクセス数が「5000」とか「6000」とかの世界なのです。
ですから、チャンチャラ比べものにならない話だったのです。笑ってしまいます。

また、好き勝手なことを書かせてもらいます。

今日は「怒り」の話。原油が1バレル70$を超えたとかで、石油関連価格が異様に高騰しています。昨晩もNHKの「クローズアップ現代」でやっていましたが、スーパーで使うポリ袋や食品を入れるパックやトレイが、「とても今の価格では作れない。このままでは、倒産しかねない」と加工業者が嘆いていました。

高騰の原因は、石油先物取引の投機マネーが集中したため、ということですから、人間は自分で自分の首を絞めているようなものです。

ガソリンも値上がり、燃料費の高騰で、航空チケットの価格の値上も予想されています。

北海道に住む人間にとって、一番の心配の種は灯油の値上です。
2002年に1㍑40円だったのですが、今年は、1㍑70円を超えています。昨年は1㍑52円くらいでしたから、昨年と比べ、一世帯当たり、この冬、1500-2000㍑使用するとして、2万円から3万円の負担増になる、という試算があります。

いつもながら、弱者に皺寄せがきます。
昔、「貧乏人は麦を食え」と言った首相がいましたが、今の首相は、この現状について何と言うでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください