フリッカー 

どうしましょう。

最近、異様なアクセス数です。昨日は何と「53」もありました。
大したことを書いていないのに、何かの間違いではないでしょうか…。でも、有難いことです。「もう少し続けろ」という励ましと、勝手に受け取って、続けてみます。

しかし、今日は、いや今日も、大したことを書けないのです。

相変わらず、ぼんやりとした不安と苦痛を胸に抱えています。「そんなもの手放してしまえ」と人にはアドバイスしておきながら、自分自身はなかなか実行できません。(迷い人さんすみません)

すると、今日は、Hさんから逆のことを言われてしまいました。
「味わい切っていないからですよ。私は、とことん、苦悩を味わったので、今は、不安がないのです」

「へー」と思ってしまいました。

ところで、「フリッカー」というものをご存知ですか?
何やら、オンラインで写真を整理・保存してくれるツールで、毎月、20MBまで無料なのだそうです。このおかげで、街の写真屋さんは、つぶれてしまう、という噂です。

日記を付ける人はそう多くはないですが、ほとんどの人は写真を持っています。ですから、将来、ブログ以上に普及して影響力も大きくなる、とIT専門家は予想しています。

世の中の早い動きについていけましぇん。

“フリッカー ” への2件の返信

  1. つづき
    途中で何故か投稿されてしまい、中途半端なので 続きを書きます。
     セアロという僧侶がいっていました。
     「どんな人もジャッチせず、ただ包み込むんだ。そしたら、人は勝手に気がついて変わるんだよ」と
     渓流斎さんのブログをみて、忘れていたその言葉がよぎり、
     「包み込むこと」に関して当時はどうしたらいいのだろうかと、?でありましたが。
     今回ふと、思ったのです。
     
     人は感情を味わっている時、自分を味わっていると思います。 そして自分を知っていくようです。弱さや醜ささえも(いいとか悪いとか判断せず)ただ包み込む、受け入れていくことで、勝手に気づいていくのではと思ったのです。
     それを まず自分にしてあげればいいのだろうかと。それが 自分を愛することかと。
     
     渓流斎さま どれほど「わかってほしい!」と心、体は訴えているかと私はいつも感じます。 消そう消そうとせず きいてあげてください。感じてあげてください。
      「そうなんだあ~そうなんだあ~苦しいんだね。不安なんだね。怖いんだね。。すごく怒っているんだね、悲しいんだね、いけないことはなにもないよ、そのままでいいんだよ」と 聞いてあげてください。しっかり受け止め包み込んであげてください。
     それがきっと、ジョン・レノンのいう「自分のことは自分でしか癒せない」ということでもあると思うのです。
     癒すことで許しが訪れます。
     罪を許すということだけではなく、
     楽に生きることを自分に許す、愛や豊かさを受け入れることを自分に許す、幸せになることを許すなど、
     深い意味が同時にあります。現実は自分が造っているからです。 
     感情はエネルギーなのです。逃げずに感じることで流れていきます。流せばいいのです。
     きっと、変わります。
     雲のように 流れて違う景色になると思います。実際この世は変わらないものなどなにもないですよね。。。。人も物も街も全て移り変わり 自分の目の前を通過しているに過ぎない気がします。 それなのに 人は雲のような存在の過去や未来や人や名誉や物を掴みたがるのですね。。だから苦しいのですね。
     だって掴めない物を掴もうとするわけですから無理な話です。
      私は 抵抗する元気すらなくなった人間です。 ある意味本当に生きる力を失いました。
     それでいて プライドが高いのでそんな自分を受け入れていませんでした。誰かに素直に助けてほしいともいえなかったのです。
     弱さを受け入れられなかったのです。
     ある人に出会うまでは。
     
     自分を知るということは、本当に重要ですね。善も悪も両方もっていることを 自覚したとき、初めて 愛に生きられるのでしょうか?
     ないと思って見えないうちは 選択すら出来ないのですからね。
      ありがとう。渓流斎さま
     また一つ明確になった感じです。
                    合掌

  2. 迷うこと。手放すこと。味わいきる。
    よくセラピーや精神世界で言われる「手放す」という言葉。 とっても解釈が難しいですね。
      手放したつもりなら けっこうやっていますが。。。。
      例えば「変わりたい」と人は願いますね。
     でも変わろう変わろうとするよりも、受け入れたら 知らない間に変わっているということがあります。何故でしょう?
     苦しみはなんとかしようと抵抗するから生まれるのではないでしょうか?
     今ある現状も自分の弱さも力不足も 全部受け入れたら 肩の力が抜けて、心(意識)が楽になり 流れが変わってくるようですよ。
      なんとか変えよう変えようとがんばっている時は変わらなくて 抵抗をやめたら(手放す)状況が好転したことは 誰もが体験していることではないでしょうか?
     それを エゴ(自我)を手放すとか、
      天に身を委ねるとか、いうのかもしれませんね。
     でも 人間とことんやってみないと委ねるまでいかないので、やりたいだけやればいいのではないでしょうか?悩み苦しみたいだけ
     味わうのです。 したいことはするのですから。。。。
      それが 私の結論です。
     やりきってください。
     今必要な体験をきっと 与えられています。味わいきってください。胸の苦しみも
     不安も恐れも全て。。
      以外と そうきめたら楽になりませんか?
     それが ある意味手放すことであり、
     受け入れることでもあり、自分を味わいきることでもあると感じます。
     人はとても複雑な感情エネルギーを持っています。そして 以外と気づいていないのが自分自身です。 とても優しい人にみえて、影には怨みをもっていたり、明るくみえて、実はとてもダークな部分を持っていたり。
     陰陽必ず備わっているのが人間ですよね。
     ですから、不安も恐れもそういうことです。 あなたが持っている感情エネルギーです。
     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください