天からのメッセージ

一昨日、このブログに書いた東京に住む友人の話の続きです。

彼は、夫婦喧嘩した夜、悶々として眠られず、気も錯乱状態になったということを書きました。

そして、寝床に入って半仮睡状態の時に、どこからか彼の所にメッセージが届きました。

「流れにまかせなさい」
「えっ?」と彼が聞き返すと、再び、「流れにまかせなさい」というメッセージが降りてきたというのです。

ここまでは一昨日書いた通りです。

彼は、このメッセージは単なる偶然か錯覚だと思ったそうです。

しかし、翌日も、同じように半仮睡状態の時に、メッセージが降りてきました。

それは、「嵐は過ぎ去る」というものでした。
彼は、このメッセージを聞いて安心して眠りに陥りました。

それでも、朝起きて、やはり、あれは偶然か錯覚だと思ったそうです。

しかし、その夜もまた、同じようなメッセージが降りてきました。

それは、「もう苦しまなくていいよ」でした。

これで、もう3日連続です。
ついに彼も、メッセージが偶然か錯覚だとは思わなくなりました。

苦しんで苦しんでもがいている時に、降って湧いてきたメッセージです。
彼は、「誰が何と言おうと、科学で証明できなくても、実在した本物」だと、私に真顔で話してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください