アイヌ頌

平取町二風谷アイヌ博物館

アイヌの人ほど神に近い所で生活してきた人類はいなかったのではないでしょうか。イヨマンテとは熊の霊送りのことで、狩猟を生業とする彼らの最も神聖な儀式の一つです。

北海道日高支庁の平取町二風谷(びらどりちょう・にぶだに)のアイヌ民俗博物館に行って本当によかったと思います。

すべてが丁度良い。

必要なものしか起きない。

不必要なものはいらない。

必要のない人とは会うことはない。

なるようになる。

なりうべきしてなる。

不必要なことは起こらない。

すべてが丁度よい。

有りうべきして今日があり

ありうべきしてここにある。

 

“アイヌ頌” への1件の返信

  1. Unknown

    アイヌの人の生き方 思想を学ばれたらどうでしょうか? 今までのような表面的知識としてではなく  もっと深く人生を見つめるように
     
      今の貴方に必要だと感じますよ
     いのちの尊厳を失った貴方に。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください