歓迎会

函館 トラピスチヌ修道院

昨晩は、新橋の「光壽」で後藤さんが歓迎会を開いてくれました。

集まってくれたのは、電通の大沼さん、NHKの山田さん、日経ビジネスの大豆生田さん、文春の羽田さん、新聞協会の吉澤さん、TBSの齋藤さん、辰巳出版の大西さん、共同の村上さん、週刊新潮の安河内さん。

すっかり痛飲してしまいました。

ここで、ワンセグなるものを初めて見ました。なかなか画質が良くて驚きました。ただ電池が1~2時間しかもたないのが難点なのでしょう。こんなものが出てくると、ますます人間は「個別化」するでしょうね。

テレビはそもそもバーチャルなものです。東京の生活はやはり情報に溢れ、刺激的ですが、自然や動物と触れる機会が少なく、北海道と比べてどっちが人間らしいかといえば、たとえ、不便で情報が少なくても北海道の方が人間的かなあと再認識しました。二日酔いなので、あまりうまく書けませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください