升本

美瑛

昨晩は、先輩の中山恒彦さんと銀座の「升本」で痛飲。「景虎」「立山」「浦霞」「山田錦」…あとは覚えていません。

私は行きつけの飲み屋というものはありませんが、以前は虎ノ門や田村町の「升本」にはよく飲みに行きました。そしたら、どうやら、チェーン店らしいのです。「升本」の店の発祥は神楽坂らしく、暖簾分けしてぞれぞれ独立にやっているようです。新橋の駅前の酒屋「升本」も関係があるそうです。

元々、中央大学の総長も務めた升本何とかさんという人が、おいしい酒を安く飲めるように、と昭和26年頃に大衆酒場を開いたのが最初らしいのですが、酔っ払った頭で聞いていたので、不確かです。インターネットで検索したところ、同じ升本でも江戸時代に遡る亀戸の「升本」がありましたが、これとは関係なさそうです。

もし、ご存知の方は教えてください。

私のことをよく知る先輩は「君は直情径行になるところがあるから、交渉ごとは迂回する方がいい」とアドバイスしてくれました。

人はよく見ているものです。

でも、東京に戻って、もう我慢しないことにしてます。

自分の嫌なことはしない。

嫌いな人や事からは極力避ける。

どんなに非難されようと、そうします。

限りある人生なのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください