世の中のこと

幕別町札内


今日、電車の中で「あっちに行って下さい」と若い人に言われました。


別に、ほんの少し肩が触れただけだったのですが、肩を触れることぐらいは、東京の通勤電車では当たり前の話です。


私より、15歳くらい若い感じの人でした。


うーん、勇気があるのか、全く純粋な方なのか、どちらかでしょう。


どういうわけか、私は冷静でいることができました。


昨晩、格闘技家が、素人に殴られたことがニュースになりました。プロの格闘技家なので、反撃せずに「素人には手を出してはいけないと思った」と言います。加害者の方も「相手がプロの格闘技家だとは思わなかった」と青ざめたそうです。それはそうでしょう。もし、格闘技家が本気で反撃していたら、加害者の命はなかったでしょう。冷静になれることが、真の格闘技家たる資格を持てるのでしょう。


今の若い人は、自己中心的とよく言われます。他人を思いやるとか、「惻隠の情」だとか、「阿吽の呼吸」とか、全く通用しない世の中になったのでしょうか。


そういう世の中なら、そんなものはもう相手にしたくはありませんね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください