肝試し

丸美ヶ丘温泉

「肝試しに来て見ませんか」という後藤先生のお導きで、プレセンの9階の日本記者クラブで、テレビ局のメディア関係の人と初めてお会いしました。

お会いしたのは、WOWOW経営企画局の野口和久さん、放送批評懇談会の理事・企画事業委員長の隈部紀生さん、東京放送メディア推進局の加藤節男さん、同総合企画部次長の牧登さん、テレビ東京メディアネット常務取締役の関根二三雄さん、テレビ朝日経営戦略室の和知隆寿さん。いずれも、裏方のメディア戦略のスタッフの面々で、非常にクレバーで、洞察力の鋭い方々ばかりでした。

同室のかなた先のテーブルに、帝京平成大学助教授の五十嵐雅子さんもいらっしゃいました。5,6年ぶりの再会でした。

いずれも内密な話なので、この場では書けませんが、次期首相候補は、憲法改正と教育改革を公約に立候補するそうです。

某氏は、「権力は腐敗するというけど、もし、独裁か、腐敗かの究極の選択を迫られたとしたら、腐敗の方を取るね」という発言には同感でした。

だんだんきな臭い世の中になってきました。

このままいけば、昭和の妖怪の孫が権力を握って、何をしでかすか分かりません。しかも、頭のおかしい日本人の支持率だけが上がる一方です。

できれば、こんな日本にもう住みたくないのですが、私も独裁国家よりも、賂が飛び交ういい加減な世の中の方を望みますね。賄賂だけが横行する独裁国家だけはご免です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください