Stiff shoulder

小樽

 

欧米人には肩こりがない、と噂で聞いたことがありましたが、それは根も葉もないウソでしょう。ちゃんと、肩こりにあたる英語がこのように存在するからです。

 

今朝、朝起きると、ついに腕があがらず、大袈裟に言うと、呼吸さえできないほどの右肩こりに襲われました。肩こりなんてもんじゃありませんね。肩激痛と言った方がいいでしょう。

 

とにかく、夕方、仕事がひけて、早速、新橋の整体院に飛び込みました。新橋の駅前の第一ビルの2階に、10軒くらい整体院が並んでいますよ。若いお姉ちゃんが客引きしている所もありましたが、これは危ない。私も簡単には擬餌針には引っかかりませんよ。結局、全くの当てずっぽうというか、一番安かったので、入ったのですが、そこは大当たりでした。治療してくれた人がとても懇切丁寧で、随分、体も軽くなりました。

 

その人によると、私の肩こりは、目からきている、とズバリと言い当てられてしまいました。要するに、パソコンのしすぎです。目のツボを押さえてもらうと、痛いのなんのって、「やっぱり、そうでしょう?」と自信満々でした。

 

年を取ると、病気の話が多くなってきますね。

 

失敬!

 

あ、忘れるところでした。治療してくれた人は小樽出身でした。「寒い所なので、帰るつもりはない」と言ってましたが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください