バンド遊び

小樽

公開日時: 2006年9月24日

昨日は久しぶりに、高校時代のバンド仲間と赤羽のスタジオで音楽遊びをして日頃の憂さを晴らしてきました。とはいえ、ドラマーの黒川は法事で欠席、ベースの神林はドタキャン。結局ギターの幸信と二人きりになってしまいました。

そこで、幸信の学生時代の友人で赤羽に住む小巻君を急に呼び出して合流してもらいました。彼はベーシストなのでですが、イーグルス専門で、我々のようにビートルズがほとんどできなくて、ほとんどバンドになりませんでしたが…。

私は買ったばかりのマーチンD28を持って行き、幸信は、ジョン・レノンが愛用していたギブソンのJ160Eを持ってきました。結局、アンプラグドになりました。

終わった後、幸信と二人で「魚魯魚魯」で痛飲、その足でドタキャンした神林の家に押しかけて、また芋焼酎「一刻者」を痛飲しました。話すことは、年を取ったせいか、病気の話ばかりです。笑ってしまいます。

幸信はキーボードの腕前が驚くほど上がっていましたが、恐ろしいほどのギターのコレクターだということが分かりました。エピフォンのカジノが2台、J160Eが2台…結局12台もギターを持っているのです。それも安くても中古品で15万円ですから、総額は…すごい値段ですね。私もマーチンとギブソンのE335TDとオベーションのクラシックギターの3台持っていますが、とても毎日弾きこなせません。すごいなあ、と感心してしまいました。

ギターに興味のない方には、つまらなかったと思うので、アメリカに住む今村君がメールで送ってくれた「格言」を無断で引用します。

水は酒をダメにする。

車は道をダメにする。

女は男をダメにする。

(分かるような気がします。次の箴言は、掲載しようか、悩みましたが、非常に良く分かりすぎるので載せちゃいます)

25歳までの女は自分を殺す。

35歳までの女は自分と相手を殺す。

35歳以後の女は相手だけを殺す。

“バンド遊び” への2件の返信

  1. 思い起こせば。。。
    殺すという言葉は 好きではありませんが
     確かに 25までは 自分自身を見失うかもしれませんね。
     35までは 表現を変えると 戦うというか
     お互い出し合うみたいかなあ~~
     
     35以上ね~~ これは あるラインでの選択があって こっちの道いった人は 相手を殺すで
     あっちの道選んだ人は 愛しあう支えあうのでは??
     どこかで 分れ道があるように思えます。
     若いうちは  誰もがきらきらしているように まずは経験させられるけれど
     後半は 自分の顔と 同じで 責任があるのでは?  
     生かしあうか 殺しあうか。。
      何を 人生に望むかが 自分の選択ですよね
     そして その相手を選ぶのも 自分の責任ですよね。。。。。

  2. Unknown

    よっほど 身にしみているのですね。
     
     何人と付き合ったり、
    遊んだことでもあるのでしょうか?
     したことは 帰ってくるものですからね。。。
      
       私は 出会った人 すべていい男と
      いえる人ばかりですよ
     誠実で 優しくて その人なりにどの男性も
     大事にしてもらえました。
       
     愛すれば 愛される。 それだけのことでは
     ありませんか?
     
      どこか 損得を計算したり打算があれば
      いいことは ないですよね。
     渓流斎さんは 捨て身で誰かを 本気で愛したことは まだないようですね。
     
      いい女に会いたければ 自分がいい男に
      ならなければ。
      類は類を呼び 全てひき寄せ合うのですから
     
     頑張って これから出会ってください!

     
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください