ポンペイ写真館

神殿か行政府?

壁画 雨ざらし状態でよく残っているものです

 T君  ガイドさんが「広いから、ちゃんと付いて来なければ迷って化石になってしまいますよ」と冗談を言っていたので、「彼はもう化石になっています」と返しておきました

腹にベルトを巻いているので奴隷と言われています イオウガスか何かの影響で苦しみながら息絶えているようです

ポンペイの道路 手前が水が溜まった時に横断する歩行者用の飛び石 馬車の轍も見えました

居酒屋「金時」

クロネコヤマトの宅急便

神殿?

ナポリ出身の日本語堪能ガイドさんとパン屋さんの竃

天候に恵まれました

すべての道はローマに通じる

水やワインを入れたと思われる甕

結構、高台にあるのです

ポンペイ遺跡で放し飼いになっている野良犬 非常に賢くてもって帰りたいほどでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください