そして誰もいなくなった

  最近の政局を眺めるにつけ、話題は不統一協会のことばかりです。そこで、「双六(すごろく)言葉遊び」をー。

北海道 ファーム富田 Copyright par Tamano Y

 不統一協会 ⇒国政選挙応援、集票マシーン ⇒タレント候補も当選 ⇒地味党圧勝、政権運営 ⇒協会寄りの見返り政策立案 ⇒教育勅語と讒謗律を復活 ⇒集団結婚式と少数派排除 ⇒先祖の祟り ⇒高額印鑑、骨壺販売容認 ⇒洗脳献金 ⇒党費と選挙費用丸抱え ⇒集票選挙参謀 ⇒地味党圧勝、政権運営  ⇒協会寄りの見返り政策立案 ⇒組織名称変更と宗教法人を断然認可 ⇒献金破産と家庭崩壊 ⇒三代に渡る協会功労者の国葬開催へ ⇒「やらなきゃ馬鹿だ」とお二階さん ⇒内閣改造で不統一協会関係者多数入閣 ⇒内閣支持率低下 ⇒首相、コロナ感染もテレワーク ⇒不統一協会、被害者顔 ⇒協会と地味党はズブズブの関係 ⇒表裏一体 ⇒不統一協会機関紙、野党議員にも謝礼取材 ⇒政界全体汚染 ⇒国民の政治離れ ⇒「支持政党なし」が激増 ⇒そして誰もいなくなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。