庶民の王者

Roma

来日中の中国の温家宝首相が、都内のホテルで宗教団体の名誉会長と会談した際、名誉会長は「閣下、光栄です。うれしいです。政治家でなくて庶民の王者と会ってください。庶民は大事です」と話しながら温首相と握手したそうです。

「庶民の王者」とは、名誉会長ご自身のことを指すのでしょうか。それとも一般名詞として、他の人のことを言っているのでしょうか。

それにしても「庶民の王者」というのは凄まじい言葉ですね。

こんなことを書くと、炎上してしまうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください