洞爺湖万歳

2008年夏のサミットの首脳会合が北海道の洞爺湖地域に決まりましたね。

おめでとうございます!

私も一昨年の夏に行きましたが、いい思い出だけしか残っていません。世界に誇れる景観です。

主会場は「ザ・ウィンザーホテル洞爺」というこですが、そこは行った事がありません。

何しろ、安い部屋でも1泊4万円前後、スイートルームとなると10万円前後ということですから。

今年の7月には1泊136万円5千円の部屋も登場するとか。全く、お呼びでない。

この豪華高級ホテルは、バブルの遺物です。床は1億年から2億年前のイタリア製の大理石が使われ、1993年6月に会員制高級リゾート「ホテルエイペックス洞爺」として開業しました。総事業費665億円。その大半を拓銀グループが融資し、このおかげで、97年の拓銀破綻につながるわけです。

2000年にセコムグループが約60億円で買収して、02年に営業再開しましたが、今回、このホテルが主会場に決まったのは、背後に政治的暗躍も匂いますね。安倍さんとセコム創業者の飯田さんは仲がいいのでしょうか?

あ、余計な話でした。

私は北海道が話題になるだけで、嬉しいです。でも、偉い人の皆さん、あまり洞爺湖を汚さないでくださいね。この通り、綺麗な湖ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください