足るを知る 

 

 

いやあ、ここ数日、ずっと歯医者さん通いが続きました。本当に、歯痛は困りますね。

 

 

最初、虫歯ではなく、「神経過敏症」と診断されました。冷たい水や熱湯などを飲むと右奥歯がしみて、痛くて痛くてしょうがなかったのです。結局「様子をみましょう」ということで、2回も放置されましたが、昨晩は食べ物を噛んでも「ぎしっ」と激痛が走り、とても我慢できませんでした。夜中に痛くなって眠れなくなったこともありました。

 

で、今日は、思い切って、神経をとってもらいました。「歯髄炎」とかいう診断でした。

 

思いました。普通にご飯を食べることができるということは、何と有り難いことだろう!と。

普通に歩けて、普通に生活できるということだけで、本当に本当に有り難いことです。

 

本当に、健康なら死んでも構わないという心境です。

 

他に何にもいらなくなります。まさに「足るを知る」心境です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください