嬉しい驚き

 中札内村美術館

 

今度、京都に行くことは、以前、このブログに書きましたが、いよいよ再来週ということになりました。

 

調布先生の奥さんのお墓参りが主目的なのですが、驚いたことに、偶然にも、私がいつか行きたかったお寺さんだったということが分かったのです。以前は、京都五山の第一位の名刹としか書かなかったのですが、知る人ぞ知る、それは、建仁寺なのです。そこには、以前から拝見したかった小泉淳作さんの「双龍図」があるのです。二年前の私のブログでも紹介しています。

 

http://blog.goo.ne.jp/keiryusai/e/141c9cc9661eef6c36b5e075fc6bc3c2

 

何と言う偶然の一致なのでしょうか。本当に驚いてしまいました。

 

それにしても、ブログは、過去のデータベースになっていて、キーワードで検索できるので、便利ですね。自分の書いたことなど、すぐすっかり忘れてしまうので、大いに助かっています。

 

今のところ、昨日書いたことに対して、反論も、炎上もなく、大いに助かっています。(まだ、分かりませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください