負の連鎖

 旭山動物園

 

肉卸業者が雨水で「消毒」した偽装ミンチ肉を出荷したかと思えば、元公安調査庁のトップが詐欺事件を起こしたり、軍事行政トップの人間が、アメリカの原爆投下を「しょうがない」と発言したりして、最近、何がなんだかわからない世の中になって、息苦しさを感じています。

 

新聞の投書でも、母子家庭の母親が、子供を大学に行かせるようなら、生活保護を打ち切る旨を通告され、「これでは格差は再生産される」と訴えていました。

 

何か、負の連鎖が襲い掛かってくるような気分です。

 

肉体的に疲れてくると、精神的にも落ち込みますね。これでは、いけないのですが、偶には、流れに任せたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください