日々是悪日

  奈良・興福寺

 

今日、私が働かせてもらっている会社のコンピューターのシステムがダウンし、数時間、仕事になりませんでした。

今、銀行でも商社でも鉄道でも航空関係でもどこでもコンピューターなしでは、仕事になりません。。

本当に恐ろしい世の中になりました。

 

こんなにコンピューターばかりに頼っていてはどうなるかと心配しています。何と言っても、マイクロソフトに世界が支配されているので、マイクロソフトが、「もうXPなんてもうやめた。何のメンテナンスもしないよ」と言えば、パソコンなんかただの無用の長物になってしまうのです。

 

私は、どうも物事を弊害から見てしまうのですが、第一に、コンピューターのおかげで、ひどくひどく視力が低下してしまいました。視力どころか、頭脳の働きまで、低下している感じです。感じではなく、漢字が出てこないのです。先日、試験で、「退屈」を「怠屈」と書いてしまい、思いっきり点数を引かれてしまいました。

 

子供たちも、携帯依存症で、読み書きソロバンが、今の若いもんはできない、と大人たちが嘆いています。

若い時に漢字を忘れてしまっては、年を取ってから、どうなってしまうのでしょうか?

今の子供たちは、生まれたときから、パソコンが世帯に普及していました。

 

これから、SF作家が描くような世界が本当にやってくるのでしょうか。

アンドロイドは電気羊の夢を見るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください