CCR「雨をみたかい」

公開日時: 2007年10月30日

 

知らなかったですね。CCRことクリーデンス・クリアーウォーター・リバイバルの名曲「雨をみたかい」(1971年)が反戦歌だったということを。

 

先日の東京新聞のコラム「筆洗」で初めて知りました。

I want to know,

Have you ever seen the rain?

Coming down on sunny day.

何で晴れた日に雨が降るのかと思ったら、雨とは、ナパーム弾だったのですね。

当時のヴェトナム戦争が背景にあります。

私は、この曲を何十回、何百回聴いたか分かりません。確か、「ペンデュラム」というアルバムに収録されていたのではなかったでしょうか。もちろん、このアルバムを買いました。

それでも、あまり意味を考えずに聴いていたのです。作詞作曲からリードギターとボーカルまでやってのけるジョン・フォガティが作ったのでしょうか。

ネットで検索すると、当時全米で8位のヒットになりましたが、「反戦歌」ということで放送禁止になったそうです。日本ではラジオでガンガンかかっていましたけどね。

私は、CCRが大好きでかなりのレコード(CDではありません)を持っていました。「プウド・メアリー」「ダウン・オン・ザ・コーナー」から、両面ヒットした「光ある限り」と「ルッキング・アウト・マイ・バック・ドア」や最晩年の「スイート・ヒッチ・ハイカー」まで、好きな曲がたくさんあります。

NHKの「ヤングミュージックショー」という番組で、彼らの動く姿を見て本当に感動したものです。当時は、洋楽のロックやポップスがテレビに登場することはまずなく、ラジオで聴いて想像するしかなかったからです。

牧歌的な時代でした。

“CCR「雨をみたかい」” への2件の返信

  1. インド象さま 
    お久しぶりです。最近、個人的なことばかり書いていたので、コメントしようがなかったかと愚察致しております。
    CCRは本当に好きなんですね。思いつくまま、他に好きな曲は「モリーナ」「スージーQ」「バッド・ムーン・ライジング」「フール・ストップ・ザ・レイン」「トラベリン・バンド」…

  2. 陽気なお兄さんたち
    私は管理人さんが記入された曲とともに「I Put a Spell on You」が好きです。

    リードボーカルは好んで、チェックのシャツを着ていましたっけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください