ついに、やりました!

 Bravo!

 

 

個人的なことですが…と、もったいぶって言いますが、ついにやりました!

念願の超難関国家試験に合格しました!今日、発表がありました。

これで、私も胸を張って「通訳案内士」と名乗ることができます。

長かったですねえ…

七転び八起き…いや…七転八倒の苦しみでした。

 

今、明かします。

 

このブログの熱烈な読者はお分かりだと思いますが、昨年7月と11月に突然、理由を告げることなく、それぞれ二週間くらい「休筆宣言」したことを覚えていらっしゃるでしょうか?

そう、必死で試験勉強していたのでした。

 

これまで、受験しても受験しても何度も何度も落ち続けました。もう、駄目じゃないだろうかと思ったことが何度もありました。

諦めー意地ー居直りー達観

最後は、もう破れかぶれでした。

 

でも、今回合格できたのは、「運が良かったから」としか言いようがありません。本当にラッキーでした。直前になって自分で学んだことや教授してもらったことが、試験問題にそのまま出てきたのです。何か目に見えない運命めいた力が導いてくれたとしか言いようがありません。

 

この年齢で、諦めることなく挑戦し続けてきたことは、自分でも誇れることだと思います。普通だったら、とうの昔に諦めています。

 

同時に、皆さんにも励みになったと思います。なあ~んだ、朋之介ができるんだったら、俺にもできるわい。

 

そうです。皆さんもどんどん挑戦してください。

 

そして、この試験がどれくらい難しいか、実体験してみてください。

 

 

 

 一足先に桜が咲きました…

 

“ついに、やりました!” への2件の返信

  1. おめでとうございます!
    働きながら決断され、学習をお続けになり、
    合格されるとは、本当にすごいことです。

    私も、見習わなければなりません。

  2. ついにやりました
    おめでとうございます。運がよかったとおっしゃっておられますが、やはり用意周到に勉強された賜物でしょう。何か、ひとつの壁を越えた感じがしますね。まさに、”You are not what you used be”ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください