レコチャのランチグルメ

 

このブログの熱心な読者な方は覚えていらっしゃるかと思いますが、昨年、「中華料理のミシュラン版」をやることになったと書きました。それが、年末か年始にネットで配信される、とも書きましたが、先日、やっと、ネットに載りましたので、ここにご紹介致します。随分、遅かったですね。まあ、色々と内部事情もあったようです。

 

「Record China(レコードチャイナ)」という中国関係のニュースに特化して、日本語で配信しているサイトです。ヤフーにも結構、中国関連ニュースとしてアップされているので、知る人ぞ知る通信社だと思います。

タイトルは、「レコチャのランチグルメ」。全5回配信で、私は第3回を担当しました。東京・西麻布にある「メゾン・ド・ウメモト上海」という店です。本場のミシュランでは、一つ星を獲得しました。

 

読んで頂ければ分かりますが、グルメ批評というより、紹介か、ヒントに近いですね。ほとんど貶していません。

味の記憶というのは、プルーストやバルザックなど文学作品になるくらいなのに、私の場合、「記憶の法則」で、あんなに美味しかったのに、もう3割くらいしか感覚的に残っていないんですね。そういう意味でも記録しておいてよかったと思います。

 

ちゃんと「渓流斎」の筆名で投稿しておりますので、ご興味のある方は覗いてみてください。私の記事は、スクロールしてずっと下の方に出てきます。ついでに、レコードチャイナのサイトも見てくださいね。そこんとこよろひく

 

http://www.recordchina.co.jp/group/g15040.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください