日馬富士事件をズバリ推測

銀座「和らん」旬菜盛定食 1500円

◇場外乱闘事件

今、角界は土俵外で大騒動が巻き起こってます。

横綱日馬富士(33)=伊勢ヶ濱部屋=による東前頭八枚目貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=への暴行事件のことです。

現在進行形で今後どんな展開になるのか分かりませんし、私のようなインサイダー情報を持たない輩が予想しても、多分外れると思いますが(笑)、恐らく、日馬富士は引退か、廃業に追い込まれることでしょうね。

しかしながら、この事件はあまりにも不可解なことが多過ぎます。

トラブルがあったのは、巡業先の鳥取市内の飲食店で、10月25日深夜から26日未明にかけてのこと。貴ノ岩の貴乃花親方が鳥取県警に被害届を提出したのが29日。それでも、貴乃花親方が日本相撲協会に被害届を提出したのが事件から3週間も経った11月14日だったということです。

その14日に貴乃花親方が専属評論家契約を結んでいるスポニチが事件をスクープして発覚したことから様々な憶測を呼びました。

例えば、日本相撲協会の八角理事長に対する意趣返し。つまり、貴乃花親方は2年前の理事長選で惨敗したことから、現執行部体制に対する不満があり、態と場所中にトラブルを表面化させたのではないかという疑惑です。

私は、そこまではないと思います。モンゴル人同士のトラブルだったので穏便に済ませたかっただけかもしれませんが、貴乃花親方の行動の不可解さは否定できませんね。

◇八百長なければ日馬富士が一番強い?

トラブルから発生したのは、モンゴル出身力士による宴席で、日馬富士は、日頃から貴ノ岩の生意気な態度が気に食わなかったという伏線があった上に、その場で貴ノ岩が「もうあなたたちの時代じゃない」と挑発して、日馬富士が説教したところに、電話がかかってきたか、もしくは、スマホを弄って黙殺したかのように見えたため、激昂して貴ノ岩をビール瓶で殴って重傷を負わせたということです。

普段は穏やかな日馬富士は酒癖が悪く、「酔うと何をしでかすか分からない」という報道もありました。何しろ、三升も呑んでしまうそうな。

日馬富士は30発も殴り続け、止めに入った横綱白鵬まで投げ飛ばしたといいますから、八百長がなければ、日馬富士が今の角界で一番強いことが証明されてしまいました。

あれっ?何か変なこと書いてしまったかな?(笑)

 

“日馬富士事件をズバリ推測” への1件の返信

  1.  銀座「和らん」の旬菜定食1500円は、写真下に確かに記されていました( ´艸`)。こんな高価、豪華な昼食を食べる朋之介さんというのは一部上場企業の役員さんではないでしょうか。とても中小・零細企業、職業不詳では、手の届かない世界ですね( ´艸`)。もっとも「和らん」というお店は、寡聞にしてあまり聞いたことがありませんが( ´艸`)、店の内容も教えてほしいですね。ミシュランでなく”朋之介メシュラン”というのを期待しています。食通

ご意見、ご感想をお聞かせください!