AMがFMになり、FMが増えて、どないなってん?

insouciance

 私こと渓流斎は、此処におります。
 
 今年で「渓流斎日乗」も10周年になります。ちょうど10年前の2005年3月に帯広で始めました。そんな、おめでたい年に「失踪」なんかしてしまい、ブログが消えて、アドレスの引っ越しも、これで、実に「4回目」です。

 昨晩も、本当に久しぶりに、I さんから電話があり、「色々と噂は聞いておりますが、ブログはどうなりましたか?」とのご下問がありましたので、新しい、このアドレスをお伝えしておきました。 I さん、わざわざご連絡有難う御座いました。

 最初に開設した「旧・渓流斎日乗」は、いまだ健在で電脳空間に残っておりますが、300万回アクセスを目指していた「渓流斎日乗」は、私の手違いで、消えてしまいました。このブログには本当に色んなことを書いていたので、私も「備忘録」として、自分で検索して読んだりしていたのですが、永遠に消えてしまいました。

 人生の儚さを感じますねえ(笑)。「一日一生」です。

 ま、気を取り直して、「新・渓流斎日乗」を先月から始めています。アクセス数が増えていけば、「新」は取るつもりです。此処が唯一の「公式ブログ」になりますから、皆様におかれましても、御喧伝お願い申し上げます(笑)。

 さて、私は「ラジオ少年」でしたが、いつの間にか、AM放送がFM放送を始めたんですね。全く知らなかったのですが、先週の12月7日(月)から「TBSラジオ」と「文化放送」と「ニッポン放送」が、今までのAMと併せて、スカイツリーからの空き電波を使って、FMに進出したのです。新聞の番組欄にも両方併記していますので、ご参照ください。(関東近辺地方の話ですみません)

 やはり、失礼ながら、AMより、FMの方が音質がいいですね。しかも「ステレオ」です(笑)。特に、ニッポン放送は、私の住んでいる僻地ではAMではキャッチしにくかったのですが、FMにすると、クリアに聴こえます。

 以前のように、夜の会合に出ていたら、こんな情報は事前にキャッチしていたでしょう。やはり、情報は「口コミ」ですね(笑)。
 
 FM放送といえば、昔はNHKとFM東京(現FM TOKYO)の2局しかなかったので、選びようがなかったのですが、今は選択肢が多くなりすぎました。テレビも100チャンネルぐらいあるケーブルテレビがあると聞きます。それに加えて、ネットで、ニュースや動画が見られます。

 人間、誰しも24時間しかありませんからね。全部聴いたり、見たりすることは不可能です。本を読む時間、映画や観劇や展覧会に行く時間も欲しいところです。

 皆様、如何お過ごしですか?と手紙の文章のような質問をしたくなります。

 

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください