マイナス金利と日銀総裁

プーシキン像 Copyright par Duc Matsuocha-gouverneur

申し遅れましたが、最近、松岡総裁秘蔵お隠れ百年に一度の御開帳写真集をお借りして、このブログに掲載させて頂いております。
松岡総裁におかれましては、全く本文と関係ないのにも関わらず、渓流斎の勝手で使わせて頂いていることを改めて感謝申し上げます。

アムール河 Copyright par Duc Matsuocha-gouverneur

さて、今朝の新聞の週刊誌の広告を見て吃驚。日銀の黒田総裁が、あのお年で(大変失礼!)、東京は豪邸街のシンボルである世田谷区の億ションを購入された、と報道されておりました。大体中身は想像つきますので、その週刊誌は買いませんでしたけど(また、失礼!)、今はマイナス金利ですから、住宅ローンの金利も想像を超えるほど異次元のレベルで下がったそうじゃありませんか。

黒田総裁も、この時期を見逃さず、早速、「買い」に入ったということなんでしょうね。

ん?何かおかしいですね。

そもそも、マイナス金利政策を決めたのは、黒田総裁じゃありませんか。マイナス金利になるからそれを見越して買ったわけではなく、マイナス金利にして買ったと疑われても仕方ありませんよね?

アジャパーですよ(古いギャグなので、知らないかもしれませんが)!何か、たとえが悪いですけど、胴元が都合の良いようにルールを変えて賭場を開いたような気がしてしょうがないのです。

 レーニン像 Copyright par Duc Matsuocha-gouverneur

いつぞや、このブログにコメントして下さった金融リテラシーの非常に高い名文家でもある「金満家」さんのお気に入りの経済評論家山崎元さんによりますと、日本の宝くじというものは、世界トップレベルのボッタクリギャンブルなんだそうですね。その理由は、還元率が約45%だから。つまり、宝くじを1万円分ずっと買い続けたら、平均で4500円ぐらいしか戻らない。また、つまりですが、最初から55%の5500円が「胴元」の懐に入る仕組みなんだそうです。

ちなみに、競馬の場合は、還元率は75%で、残りの25%が胴元である運営者側の懐に入る。つまり、馬券をずっと1万円買い続けたとしても、大体払戻金は7500円になる。損する分は、2500円ということになります。

宝くじの損失(5500円)と比べれば安いもんだと、山崎氏は言います。ちなみに、宝くじで損する部分は「無知の税金」と呼ばれるそうです。正しい知識があれば、失うことがないお金だからです。そもそも、まともな人なら宝くじは、買わないということです。

 アムール河 Copyright par Duc Matsuocha-gouverneur

そう言いながらも、山崎氏は競馬だけはやるそうです。その理由は、競馬は2500円で熱狂できる「教養娯楽費」だからだそうです。くだらない映画を観るより全然いい、と山崎氏は断言されていました。

でも、映画好きの私は、2500円があれば、映画を2本見ますね。

そりゃあ、くだらない映画も沢山ありますが、正直、私自身にギャンブル運があまりない、という理由(せい)かもしれません(苦笑)

【追記】今月の「新潮45」で、作家の加藤廣氏が連載中の「昭和からの伝言(9) 『角さん』との出会い」の中で、皆様御存知のTタイムズのGさんが「名編集者」として一番に清々しく登場しておりまする。ご興味のある方は是非。

“マイナス金利と日銀総裁” への2件の返信

  1. マイナス金利とプレスリー
     宝くじは「無知の税金」ではなく「愚者の税金」と山崎氏は言い放っていたのでは?渓流斎先生のソフィスティケイションですか。

     「愚者」にまつわる一言を。

     「fools rush in」。
     6,7年前でしたか、いやもっと前かな。東京mxテレビの天気予報のバックミュージックにあまやかな曲がながれ、不覚にも、心を動かされ、早速テレビ局に電話したところ、担当の女性が懇切丁寧に教えてくれました。 この曲はハワイの日系二世のウクレレ奏者のオオタサンという人の「fools rush in 」という曲です、と。
     
     CDを買い、レコーダーに入れて、電車内での不愉快なことがあったときは、この曲を聴くことで救われたことがたびたびありました。

     様々なスターがカバーしているのを知りました。素人ですが、やはりプレスリーの甘い声と表現力が群を抜いていますね。

     中学生のころだったか、湯川れいこオバサマがプレスリーを熱く語っているのをラジオで聞いて、一世代後の私はぴんと来なかった。ところがいまネットで見るとプレスリーのパフォーマンスに驚いています。

  2. 合点
    黒田総裁はよほど自宅購入をしたかったのでしょうね。こうなると笑うしかありません。
    ところで、当方、10年ほど前から競馬をしています。と言ってもインターネット投票です。ずっと記録をつけていますが、山崎氏が記すように還元率は正に70~80%です。数字の合致に少々驚きました。遊び方は、払戻金がたとえゼロでも惜しくない額しか賭けません。自宅に居ながらにしてちょっとしたドキドキ感が味わえるので気楽な娯楽です。
    が、当方、映画も好きでよく観に行きます。
    これでは遊んでばかりですね

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください