ドコモは不親切か

大連・食べ物横町  Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

 賢明な読者諸兄姉の皆々様方は、以前、私が「渓流斎のスマートフォンの行方はどうなるのか。続きをお楽しみ」と書いたことを覚えていらっしゃることでしょう。

 えっ?覚えていない?

 それでは、もう一度、くどいようですが、書いてみましょう。

 昨年末に、待望のスマホiPhoneを「型落ち」の古い機種を、ドコモからauに換えることによって、「一括無料」で購入しました。今の最新のiPhone6sの一世代前のiPhone6です。

 ドコモでは、音声用のガラケーとデータ用のスマホの2台をドコモ・ショップの店員に騙されて、いや、間違えました、強く勧められて2年前に購入しました。

 で、今回、機種変更ということで、ガラケーは途中解約しましたので、ドコモに違約金を払いました。約1万円です。それが、驚くことに、auが1万円ちょっとで下取りで引き取ってくれたので、結局、違約金はチャラになりました。

 残るは、スマホです。ソニーのエクスペリアZ1fという機種です。今年に入ってほとんど使いませんでしたが、4月になってやっと「2年間の縛り」から解放されたので、今月、違約金は払わずに解約できました。

 それでも、1月から4月までの期間、約2万円の通信費は払わなければなりませんでした。

大連・食べ物横町  Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

 さて、スマホの解約の話です。ドコモ・ショップで当然「下取り」してくれるかと思いましたら、「処分はできますが、下取りは受け付けていません」と言われました。

 まあ、そう言われるんじゃないかと、少しは想定はしていましたが…。

 しかし、渓流斎はタダでは転びません(笑)。

 iPhoneの取扱説明の本や雑誌を何冊か買いましたが、その中に広告で、「中古のスマホを下取りします」とありました。

 少し、半信半疑でしたが、申し込んで査定してもらいましたら、な、な、何と、1万500円も値が付きました。ま、実際に使用したのは、2年未満でしたから、まだ十分使える代物です。

 それでもまだ半信半疑でしたが、昨日、「お客様の口座に振り込みました」とのメールが、下取りしてくれた大阪の会社からありましたので、確認してみましたら、確かに振り込まれていました。

 「ラッキー!」ですよ。

 ドコモでは引き取ってくれなかったのに、下取りの広告宣伝を見つけたおかげで、得をしました。

 それとも、ドコモは相変わらずの大名商売で、不親切だったということでしょうか?auは、他社(ドコモ)のガラケーでも有料で引き取ってくれましたからね。

【お知らせ】

「渓流斎日乗」別冊を楽天ブログで、始めております。こちらは、単なる風俗の「絵解き」です。
お暇つぶしに、どうぞ。検索すれば、出てくるかもしれません。

ご意見、ご感想をお聞かせください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください