手相で観る渓流斎の運命は? 第5刷

砂漠の交河故城 Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

その人の名前は知りません。
何処から来たのかもしれません。
それでも、かなりの評判で、噂を聞いて訪れた人は、老若男女ほぼ全員が、涙を流しながら感謝の言葉を述べて帰って行かれる。

というので、私も1カ月前に予約して観てもらいました。月末に1回しか来られないというからです。

その方は、手相師です。お見受けしたところ、年齢は60歳代半ばか後半といった感じ。座っていたので分かりませんでしたが、大変小柄で、身長は150センチぐらい。かなりの痩せ型でした。街の易者に漂うような異様な胡散臭さやオーラなどさらさらなく、服装も地味で、全くいわゆる一つの超能力者という感じはしない女性でした。どことなく、苦労してここまで生きてきたんだなあ、という印象は受けました。

瀋陽故宮到着 Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

相手が名を名乗りませんから、こちらも、何の事前情報は伝えません。名前も住所も年齢も職業さえも…。

彼女は、むしろ、逆に事前情報に左右されることを怖れるかのように、ただただ、顧客の手相を観るだけなのです。

私は、いきなりこう言われました。

「貴方は、左右両手の手相がそう変わりません。こういう人は、大変正直で、真面目な方です」

ワオ、端から良いことを言ってくれるじゃありませんか(笑)。

「ご存知の通り、左手は、過去とか潜在意識などが現れます。右手には、現在や未来の貴方の思いや姿が反映されます」

フムフム、なるほど、なるほど。

「私は、単純に生命線と感情線と頭脳線の3本だけで観ます。親指の根元とか、人差し指の付け根とかに膨らんだところがありますよね。これは、太陽丘とか、月丘とか言ったりしますが、私は忘れてしまいました」

えっ?先生、大丈夫なんですか?

「でも、手相の線は、これら丘陵と丘陵を結ぶ河のようなものと考えてください。ですから、河の流れはすぐ変わります。早い人は、3カ月で変わります」

へー、そういうことでしたか。

「貴方の場合は、生命線がこうして並行して2本あるので、生命力があり、健康で長生きする相になっています。頭脳線は、この真ん中で、2本に分かれていますね?これは、『趣味を仕事にできる人』なのです。感情線を観ると、貴方は両親やきょうだい、親戚から大事に育てられ、周囲からのたくさんの愛情に恵まれて育ってきた人です。

ただ、過去と生来を現わす左手だけに、友人や知人ら周囲からの助けを得れば、運が開けるという良い相があるのに、右手にはそれがない。恐らく、遠慮しているのか、とにかく、そういった周囲からの支援をあまり活用していない。それで、今はあまり運が開けていない、ということになりますね」

えっ!?そういうことだったんですか?驚き、桃の木です。
故宮入口 Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

「そして、右手の小指の下にある丘を観ると、貴方には『欲がない』ということが分かります。むしろ、欲がなさ過ぎるので、運が開けていないということです。もし、これから、何かを成し遂げたいと思われるのなら、その目標を達成しようという強い気持ちや意志を持つことです。それが欲、ということです」

ゲっ!そうなんですか!?

「あと、貴方は昨年、何があったのか分かりませんが、とにかく、こうしてこの世に戻ってきて、元気になられたということですが、この右手の薬指と中指の下で、手のひらの真ん中の上にある「×」=バッテンは、守護神の印で、これで貴方が守られているという証拠です」

なるほど、そういうことだったのかあ…。「でも、これまでのお話を伺っていると、みんな、良いことばかりですよね?」と、突っ込む渓流斎。

「私は、悪いことは言いません。マイナスのことを言うと、その人の身体の中に悪い『気』が流れてしまうからです。例えば、貴方の場合、頭脳線と生命線は、この人差し指と親指の中間のところで、1本の線でくっついてから分かれていますよね?最初から、生命線と頭脳線が離れている人もいます。しかし、貴方のように、生命線と頭脳線がくっついている線が長いということは、よく言えば、沈思黙考型で、思慮深いということです。しかし、悪く言えば、優柔不断で、いつまで経っても、物事を決められないということです。このように、物事の見方には陰と陽の二通りあるのです。

私は、なるべく、マイナスの悪い気が充満しないように、なるべく、プラスの面を強調して観ることにしているのです」

なるほど、そういうことでしたか!!

「話は脱線しますが、私の娘の生命線と頭脳線は離れていて、娘は、何でも、自分で決めて、自由に行動していました。そして、就職して、自分の意にそぐわない仕事をさせられたり、上司との折り合いが悪くなったりすると、離れていた生命線と頭脳線がピッタリくっついてしまったのです。それが、就職して3カ月ぐらい経った頃でした。これで、お分かりのように、手相というのは、現実の世界でもまれて、しょっちゅう、変わっていくものなのです」

へえー、凄い話でした。

序ながら、私の場合、両手の薬指の下にまっすぐなはっきりとした線が上から下まで刻まれていますが、これは、「自分で自分を幸せにできる人」の相なんだそうです。また、「努力家」の相もたくさん出ている、とのこと。あと、これからの人生は、まだまだやりたいことがたくさんあって、手相に出ていて、努力次第で、目標は実現できるだろう、ということでした(笑)。

渓流斎なんぞ、何者なのか分からず、どうでもよく、全く興味がない人にとっては、つまらない話でした。
しかしながら、ここまで読んで下さって、少しは手相について、ご興味が持てたかもしれませんね。

皆様も手相に挑戦してみては?ちなみに、私の場合、30分で4000円でした。

コメントで、皆様のご報告をお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください