サラバじゃ、docomo!

朝顔 昼顔 夕顔

またまた誰方様か分かりませんが、コメント有難う御座いました。

迷える蜻蛉さんがいらしたとは、驚くばかりです。

扨て、小生、長年の夢だった携帯電話docomoとは、やっと、すっぱりと御縁を切ることができました。

1週間前のこと。解約したのに、まだ余計に料金を請求してくる腹立たしいdocomoの悪業については、以前にこの渓流斎ブログでも書きましたが、今度は、解約したはずなのに、ドコモポイントとかいうお知らせをメールで送ってくるのです。

ケタクソ悪い(乱暴な言葉で失礼!)

そこで、「メール配信停止はコチラ」と書いてある所をクリックして、操作しても、なかなか、配信停止サイトに行き着かず、おまけに、「dポイント会員に登録しなければ、変更できません」というので、嫌々登録したところ、今度は、「その登録アドレスは、既に使われているので、ログインできません」とエラー表示が出る始末。

頭きましたね。

電話では、ラチがあかないので、また、ワザワザ、docomoショップに行ってきましたよ。そしたら、うまく、メール配信停止は成功できました。また、docomoを解約しても、ドコモポイントが残っていたら、dポイントカード会員になれるというので、カードももらってきました。

ショップ定員は「290ポイントしか残ってませんけどねえ」と、嫌に高飛車で、あからさまな軽蔑の眼差しを私に向けるのです。

そのdocomoショップは、「1台よりお安くなりますよ」と、嘘をついて音声用のガラケーとスマホの2台を買わせた店です。結局、割高になったことは、以前ブログに書いた通り。

で、昨日のことです。このdポイントが使えるコンビニに行ってきました。私自身は、コンビニで買うものも、買うことも、必要がないので、殆どないのですが、無理して週刊誌を買いました。dポイントで290円分賄うことができ、残りは現金で支払いました。

これで、dポイントカードには何も残っていません。三公社五現業あがりの官僚的な会社とは、もう、おサラバです。

docomoは、大名のような胡座を掻いた商売をしてるから、肉を切らせて骨を切る一か八かの博打勝負を掛けてくるそふとぶあんくなんかに負けるわけです。

docomoよ、サラバ! 清々しましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください