「地盤サポートマップ」は使えます

黒竜江  Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

夏休みとなると、結局、ボケーとテレビの前の特等席でリオ五輪観戦にしけこんでしまいますね。

その点、「ポケモンGO」は、外に出て、ポケットモンスターの狩りに行かなければならず、世間では非難囂々の中、運動不足解消に少しはなるのではないかという点だけで、ある程度、この悪魔の小道具は貢献しているのかもしれません。

そういう私も、この渓流斎ブログのネタづくりのためだけに、それが動機で始めたのですが、ほんの少し嵌ってしまい、今のレベルは「16」まで行きましたよ!(笑)。

まだ、ファイトはしたことがないので、今捕獲しているモンスターの何かのCPが1600ぐらいになったらやってみようかと思っています。

と、ここまで読まれた方で、ポケモンGOのことを知らなければ、何が書いているのかさっぱり分からないのではないでしょうか?(笑)

ま、私もこのまま続けて行けば、第一に「目の毒」ですし、「時間の無駄」だと断言できますので、レベルが「25」ぐらいまでいけば、自慢できるでしょうから、卒業しようかなあと思っています。

でも、稀にしか捕獲できない可愛い「ピカチュウ」や「フシギダネ」等を捕獲すると、結構はまっちゃうもんですよ(笑)。

 さらば黒竜江 Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

さて、今日は、皆さんに貴重な情報をお伝えしましょう。

「地盤サポートマップ」です。

https://supportmap.jp/#13/35.6939/139.7918 ?サイトアドレス

ま、検索して試してみてください。まず、気になる住所を入れて検索してみてください。その地盤が「いざ」という時にどうなるのか、参考情報が出てきます。

私も、今住んでいる自宅住所を検索してみました。

標高は、意外と低く、わずか12・9メートル。
地質は、川沿いの低地に分布している約7万年前~1万8000年前に形成された段丘層
液状化の可能性は、非常に低い
土砂災害の可能性は、なし
地震の揺れは、やや揺れやすい

と、ありました。
 延辺朝鮮族自治州延吉はハングルだらけ Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

ちなみに、12日に四国電力が再稼働させた伊方原発の住所は、「愛媛県西宇和郡伊方町九町3-40-3」ですから、その住所を検索すると―。

標高は、5.4メートル
地質は、約1万8000年前~現在までに形成された最も新しい時代の地層
液状化の可能性は、やや高い
地震の揺れは、中規模

とありました。

皆さんも気になるようでしたら、ご自宅の住所を検索してみては如何ですか?

他にも色んな情報が出てきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください