マスクが暴落=昨年の10分の1に

 またシャープさんから「マスク当選のお知らせ」がメールで届きました。これで何度目なのでしょうか? 余程、売れなくて余っているんでしょうか。

 マスクが品薄で、あれだけ欲しかった時に、シャープのマスク購入で応募したところ、残念ながら「落選」。すっかり諦めていたところ、厳選なる「再度の」抽選の結果、見事に当選したというのですが、「遅かりし、蔵之助」です。既に、通販で安いマスクを見つけて200枚ぐらい溜まっております。

 抽選倍率が100倍だった頃の昨年5月のシャープマスク50枚入りの価格は、送料込みで3938円でした。今でも3610円するようです。

 私が、マスク品薄のピークだった昨年5月にマッサージ店の店頭路上で買った時は、50枚入り3300円でした。

 その後、2000円、1000円と、どんどん価格が下がり、昨年末に通販で100枚入り900円(税、送料込み)を見つけた時は、思わず小躍りして買ったものでした。

 まさにシメシメでした。

 そしたら、がび〜んです。東京都内の某所で本日、マスク工業会認定マスクが7割引で売られていました。50枚入り800円が250円、900円が299円だというのです。

 それほど欲しくはなかったのですが、安さに負けて、またまた買ってしまいました。50枚入り299円のヤツにしましたが、表示価格は税抜だったので、結局329円でした。

 それでも、ちょうど一年ほど前は3300円でしたから、価格は10分の1です。こんなにも暴落するもんなんでしょうかねえ? 驚き以外何ものでもありません。

 驚きといえば、ついでながら、東海地方にお住まいの旧い友人T君が、心筋梗塞一歩手前の何とか狭心症で入院していたことが分かり、ビックリ。

 SNSに不可解な写真や抽象的な散文を投稿したりしていて、どうも斟酌や忖度がしにくかったのですが、彼には持病があったので、何やら定期検診でもしているのかなあ、と思ってました。

 でも、流石に病院食がアップされるようになって、あれっ?もしかして入院しているのではないかと思い、尋問したら、彼は救急車で搬送されたことをあっさり白状しました。

 今現在は、彼もやっと、どうやら安定したらしいので、私も少し安心しています。梨園の世界では、「五十、六十は鼻垂れ小僧」と言われるくらい、まだまだこれからの年頃なんですから、一刻も早く社会復帰してほしいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください