三菱社長留任はおかしい

東京・銀座「なか村」のランチ弁当 1000円。直ぐ売り切れます。

またまた、どなた様か分かりませんが、コメント有難う御座います。ブログは原稿料が出ないので、フリーライターとしては、執筆の励みになります(笑)。

さて、最近、どうもブログのアクセス数が急に増えたなあ、と思ったところ、何てことはない。その訳が判明しました。世の中にはご親切な人がいるもので、わざわざ教えて下さったのです。

元外務大臣が「人間には3種類しかいない。敵か味方か使用人かだ」と言っておりましたが、世の中そういうもんなんですね。

アクセス数が急に増えたのは、その敵さんが盗み見してたというわけです。

さて、話は変わって、燃費偽装犯罪で責任を取って辞任するはずだった三菱自動車の益子社長が続投するという話は、いくら何でも世間に示しがつかないでしょう、と思うのは私だけなんでしょうかね?

ルノー日産連合総帥のゴーン会長の鶴の一声で決まったそうですが、ゴーン会長は、俺は世間を気にしない。株主だけを相手にする、といったような趣旨の発言をしておりました。

確かに正論でしょう。しかし、車を買うのは株主だけでなく、世間の人間だということをお忘れでしょうか。

益子社長は、一度お会いしたことがありますし、高校の先輩なので悪口を書きたくはありませんが、不祥事の責任をトップが取らない会社の製品なぞ誰が買うのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください